« アナフィラキシー全てがアナフィラキシーショックではない | トップページ | 「固定資産税を払う人がたまげる鑑定の仰天裏側」って_東洋経済ONLINE »

2021/03/13

市長等の退職手当は任期ごとに支払われる

市長等の退職手当は任期ごとに支払われる

飲酒運転事故の大野市副市長を解職
退職願受理せず、市長「市民不安を増大」
福井新聞 2021年1月26日 午後0時35分
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1249106

「石山市長は退職願を受理せず、田中氏は2期目4カ月分の退職手当約77万円の受給権を放棄した。」

 あれ、なんで2期目分だけなんだろうと思ったのですが。
 恐らく、多くの場合、任期満了時に支給する定めとしているのですね。


第2条 (退職手当の支給)

 退職手当は、市長等が退職した場合に、その者(死亡により退職した場合には、その者の遺族)に支給する。

2 市長等の退職手当の支給は、任期満了(任期中の退職を含む。以下同じ。)ごとに行う。

○特別職の職員の退職手当に関する条例(赤穂市)
昭和53年3月31日 条例第5号
https://www.city.ako.lg.jp/reiki/reiki_honbun/k314RG00000173.html


 で、市長や副市長は、特別職地方公務員という位置づけなので。
 特定役員退職手当等に該当するのでしょうね。

No.2737 役員等の勤続年数が5年以下の者に対する退職手当等
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/gensen/2737.htm

|

« アナフィラキシー全てがアナフィラキシーショックではない | トップページ | 「固定資産税を払う人がたまげる鑑定の仰天裏側」って_東洋経済ONLINE »

ニュース」カテゴリの記事

税務」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アナフィラキシー全てがアナフィラキシーショックではない | トップページ | 「固定資産税を払う人がたまげる鑑定の仰天裏側」って_東洋経済ONLINE »