« “第4波はまるで違う”大阪の記者が感じる医師の危機感_NHK | トップページ | 韓国慰安婦訴訟、日本政府への賠償請求を却下_産経新聞 »

2021/04/21

スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職_東洋経済ONLINE

スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職_東洋経済ONLINE

スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職
一方的な経営陣の方針に抗議の意思表示か
東洋経済ONLINE 2021/04/20 6:20 岩澤 倫彦 : ジャーナリスト
https://toyokeizai.net/articles/-/423926


「若手医師たちから、もう辞めたいと言われた時、引き留める気にはなりませんでした。ここに残っても状況が良くなる保証は何もありませんし、私も若ければとっくに辞めていましたから」

 電話から聞こえてくるベテラン医師の声は、疲れ切っていた。


 びっくりですが、なるほど、低賃金労働を支える外勤許可を止めると決めたので。
 生活が維持できないと、医師たちが退職に流れたのですね。


 しかし、東京女子医大の経営陣はこの慣例を一方的に破った。

 「外勤」をやめなければ給与を下げる、という方針を今年2月に打ち出したのである。不意打ちを食らった医師たちの間に、衝撃が広がった。

 方針を受け入れるか、それとも大学を去るか──

 選択を迫られた結果、100人を超える医師が退職を決断したのである。


 で、大学側がこの決断をした背景には、国の方針である「医師の働き方改革」があると。
 もちろん、過去の経緯による、東京女子医大そのものの財政悪化という事情もあるでしょう。

 しかし、根底の話は、全ての病院に繋がる話でしょう。
 であれば、この話は、他の大学病院などにも、決して対岸の火事ではないということですね。

|

« “第4波はまるで違う”大阪の記者が感じる医師の危機感_NHK | トップページ | 韓国慰安婦訴訟、日本政府への賠償請求を却下_産経新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

ちょっとびっくり」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “第4波はまるで違う”大阪の記者が感じる医師の危機感_NHK | トップページ | 韓国慰安婦訴訟、日本政府への賠償請求を却下_産経新聞 »