« ヤマト運輸、利用者に配達順を通知_産経新聞 | トップページ | マスコミ取材への苦情は放送差し止めをスポンサーにも »

2021/05/16

能力限界、PCR見直し 広島県「読み甘い」苦言も_中国新聞

能力限界、PCR見直し 広島県「読み甘い」苦言も_中国新聞

能力限界、PCR見直し 広島県「読み甘い」苦言も
中国新聞 2021/5/13 22:49
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=753682&comment_sub_id=0&category_id=112&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

「広島県は13日、新型コロナウイルスの無症状の感染者を早く発見するために広げたPCR検査態勢の見直しを始めた。感染者の急増で優先して検査すべき接触者たちが増え、能力が限界に近づいているためだ。広島、福山両市の事業所向け集中検査と、薬局での検査キットの配布は同日までに一時停止し、再開時期は未定という。感染者の急増を読み切れず、独自の拡大戦略が足踏みしている。」

 いや、良かった。
 もし続けられていたら、感染拡大を更に助長していた可能性が高いので。

 そんなことやるより、ワクチン接種なのに。
 保健所や医療機関のリソースを無駄遣いしているのが広島県。

「希望者のニーズに十分には応えられない状況にもかかわらず、県は詳しい経緯や今後の対応などを発表していない。全従業員の検査を希望し、一部の予約ができていない広島市の流通事業者の担当者は「流行させられないとの思いから協力を決めたのに…。知事が言い切った割に、準備ができていない」と指摘した。」

 それは、湯崎知事を信じた人たちの責任でしょう。
 思いつきで無責任なことを繰り返して来た知事なのですから。

 ただ、県庁内では彼はそれほど評判悪くないようなのですよね。
 不思議です。

|

« ヤマト運輸、利用者に配達順を通知_産経新聞 | トップページ | マスコミ取材への苦情は放送差し止めをスポンサーにも »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

新型肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマト運輸、利用者に配達順を通知_産経新聞 | トップページ | マスコミ取材への苦情は放送差し止めをスポンサーにも »