« 駒場の同窓会館はゲストハウスになっていた | トップページ | コンビニ住民票交付で必要なパスワード失念は役所に行くしかない_NHK »

2021/12/19

愛知・大村知事の政治団体、支援者に無償で著書配る 公選法抵触か_毎日新聞

愛知・大村知事の政治団体、支援者に無償で著書配る 公選法抵触か_毎日新聞

愛知・大村知事の政治団体、支援者に無償で著書配る 公選法抵触か
毎日新聞 2021/12/16 04:30(最終更新 12/16 04:30) 626文字 【高井瞳】
https://mainichi.jp/articles/20211215/k00/00m/040/276000c

 これが寄附に当たらないと思ったのはビックリですが。

「政治資金に詳しい神戸学院大の上脇博之教授は「今回のケースは(パーティー券購入の対価であることが明確な)政治資金パーティーでの配布ではないため、公職選挙法の禁止する寄付に該当する可能性が高い」と指摘している。」

 政治資金パーティの席上で配布すればOKなのですか。
 へー、しかし、その場合、対価性の相当程度が問われるのでしょうね。

|

« 駒場の同窓会館はゲストハウスになっていた | トップページ | コンビニ住民票交付で必要なパスワード失念は役所に行くしかない_NHK »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駒場の同窓会館はゲストハウスになっていた | トップページ | コンビニ住民票交付で必要なパスワード失念は役所に行くしかない_NHK »