« こども家庭庁って何?子どもの権利は?財源は?_NHK | トップページ | 精神病患者を病院へ連れていく方法_note »

2022/06/24

クエリで取得するファイルやフォルダは後から簡単に変更できる【EXCEL Power Query】_ExcelドカタCH

クエリで取得するファイルやフォルダは後から簡単に変更できる【EXCEL Power Query】_ExcelドカタCH

クエリで取得するファイルやフォルダは後から簡単に変更できる【EXCEL Power Query】
ExcelドカタCH 2022/06/18
https://www.youtube.com/watch?v=fv7qTIP_70A

 多くの場合、クエリの再利用には、データソースとなるパスの書換が必要です。
 このために詳細エディターを起動して、パス部分をコピペで入れ替えしていました。

 これが、実はPowerQuery普及の障害かなと感じていました。
 というのも、ファイル1つを取得指定するのなら、1箇所の書換でいいわけですが。

 フォルダからの取得の場合、サンプルクエリ含めて2箇所の書換が生じる。
 詳細エディターで書換するのは、わかっていればそう難しくない作業ですが。

 これは、DOS時代からパス表記に慣れている人間であればだし。
 詳細エディターの余計な場所触らないかもあって、実はハードル高い。

 自分がやるのならよくても、他の人間にはやらせにくい。
 そのように思っていたのですが、この動画で解決ですね。

 なんとExcel側でデータソースの設定を変更すれば。
 一度の作業で済んでしまうとは、コロンブスの卵。

 実際、フォルダからの取得が使えないとすれば。
 PowerQueryの有り難みは半減してしまいますから。

 そのあたりで悶々としていた私には、この動画はクリーンヒット。
 ExcelドカタCHさん、ありがとうございます。

|

« こども家庭庁って何?子どもの権利は?財源は?_NHK | トップページ | 精神病患者を病院へ連れていく方法_note »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こども家庭庁って何?子どもの権利は?財源は?_NHK | トップページ | 精神病患者を病院へ連れていく方法_note »