« 「つば」に新型コロナ感染防ぐ成分 お年寄りがかかりやすい一因か_朝日新聞デジタル | トップページ | 「沖縄弁護士」って »

2022/07/13

現場の記者は頑張っている

現場の記者は頑張っている

 私、朝日新聞は好きになれません。
 でも、現場には歯を食いしばって頑張っている記者もいる筈だ。

 そのように思ってきました。
 そして、それを確認できる誠実さを見ることができました。


《おことわり》 2019年3月18日の配信当時の記事中で、「両親によると、男性はこの後、倒れていた樹生さんのそばに移動、善光さんが駆けつけた際には、人工呼吸をしていたという」と掲載していましたが、この部分を22年2月8日付で削除しました。取材時に両親は「人工呼吸をしていた」と話していませんでしたが、記者が誤った思い込みをしていました。

朝日新聞デジタル記事
長男の事故死、突き止めた「真相」 異例の2度目の裁判
田中奏子2019年3月18日 14時49分(2022年2月8日 22時04分更新)
https://www.asahi.com/articles/ASM3J4VTCM3JUOOB00B.html


 思い込みによるミスに気がついたので、きちんとその旨を明示して訂正した。
 これ、きちんとできるのは素晴らしいことだと思います。

 結局、私が朝日に対して好意的になれない最大の理由は。
 このような誠実性が、新聞社として見られないから。

 でも、現場の記者は頑張っているんだと。
 そのことを、改めて確認できました。

 間違いなく、変な価値観の記者が目立ちますし、一定の地位にいると思えますが。
 それでも、現場の記者さんたちは、本来あるべき報道を守るべく日々努力している。

 やっぱり朝日は好きになれませんけれど。
 こういう地道に努力する人たちに光あらんことを。

|

« 「つば」に新型コロナ感染防ぐ成分 お年寄りがかかりやすい一因か_朝日新聞デジタル | トップページ | 「沖縄弁護士」って »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「つば」に新型コロナ感染防ぐ成分 お年寄りがかかりやすい一因か_朝日新聞デジタル | トップページ | 「沖縄弁護士」って »