« David Foster_Winter Games | トップページ | Excel Power Queryで業務時間数を集計する方法 »

2022/10/03

OneNoteにおける単位の問題

OneNoteにおける単位の問題

 実は、最近までそれほどOneNoteは使っていませんでした。
 というのは、結構癖があってシンプルじゃないから。

 コンセプトを理解するとなるほどとなってくるのですが。
 Google Keepなどと比較すると、初見利用では結構ハードル高い。

 で、コンセプトですが、大きいのは単位の問題でしょうね。
 結論から言えば、次の3つを理解する必要がある。

【1】ノートブック・セクション・ページ・サブページとの単位使い分けを理解する。
【2】ページ内では、Word同様、スタイルから見出しが利用可能。
【3】テキストはコンテナ単位で入力されている。

 まず【1】ですが、一番大きな括りがノートブック(notebook)という単位です。

 これが、他の人との共有を行う時のベースになります。
 以前は、ページでの共有できたようですが、廃止されたとあります。


OneNote for Windows 10 からノートのページまたはノートブック全体を共有する
https://support.microsoft.com/ja-jp/office/onenote-for-windows-10-%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E5%85%A8%E4%BD%93%E3%82%92%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%81%99%E3%82%8B-d4a74a14-44a3-411e-8fb5-06e73ddf047f

OneNote for Windows 10

重要:
 最近、ノートの 1 ページを共有する機能は廃止されました。 この機能の廃止と技術的な理由の詳細について、以下に説明しています。 ノートブック内の任意のページの静的コピーまたは PDF を共有できます。 詳細については、この記事の後半の「ノートのスナップショットを共有する」または「ノートの PDF を共有する」を参照してください。
 2018 年 6 月 15 日の時点で、ノートの 1 ページへの以前の共有リンクは自動的に期限切れになっています。 以前に共有したページを含むノートブック全体へのアクセスが許可されていない限り、共有ページのリンクの受信者は、これらのページを表示することはできなくなります。


 そして、ノートブックの中での区切りがセクション。
 初期値としては、セクションの中にページが直で並ぶだけになります。

 逆に言えば、セクションにはページを入れないと中身ない状態。
 敢えてセクションの中身を空にすることもできますが。

 なので、ページ数が増えるとそのままだと不便を感じます。
 セクションで分けるといっても、

 しかし、実は階層構造がとれるのですね。
 OneNoteでは、これをサブページと呼んでいます。

 ただ、サブページのサブページが可能なのですから。
 サブページという表現は、実はあまり良くない気がしますけど。

 そして、更に【2】で、各ページ内でもWordと同様に見出し機能が使えます。
 スタイルで選べばよいのですが、右クリックで大丈夫。

 このあたり、デスクトップ版ではなく、Web版で試しながら書いていますので。
 基本、誰でもほぼ同じ環境で行けるのではないかと(ブラウザはChromeです)。

 そして、更に、【3】です。

 OneNoteでは、ページにテキストを記述する際に注意が必要で。
 そのままベタ打ちされるのではなく、コンテナが自動生成され、そこに記入になる。

 これが恐らくOneNoteの自由度を実現するための工夫なのだと思いますが。
 以前書いたように、Ctrl+A一発で全体選択できない等の「癖」を生んでいます。

 再掲すると、OneNoteを使う上での単位問題として、3つに注意と。

【1】ノートブック・セクション・ページ・サブページとの単位使い分けを理解する。
【2】ページ内では、Word同様、スタイルから見出しが利用可能。
【3】テキストはコンテナ単位で入力されている。

 このあたりがわかってくると、OneNoteの違和感が徐々に減ってくるのではないかと。
 で、真価は、M365で特に発揮される、共有機能なんだろうなと思い始めています。

|

« David Foster_Winter Games | トップページ | Excel Power Queryで業務時間数を集計する方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« David Foster_Winter Games | トップページ | Excel Power Queryで業務時間数を集計する方法 »