« 「サクマ式ドロップス」が114年の歴史に幕、佐久間製菓が廃業へ_朝日新聞 | トップページ | 出雲大社教に損賠命令 独立した分社への名誉毀損で 水戸地裁判決_毎日新聞 »

2022/11/11

仲本工事さんは車道の横断歩道がないところを渡った

仲本工事さんは車道の横断歩道がないところを渡った

仲本工事さんの事故現場で地元民のひとりは「どうしてここを渡っちゃったのかしら」と嘆いた
2022/10/22(土) 16:15配信 最終更新:10/24(月) 14:59 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ea20f8b26016eade13a1803ae6d5c0a79be6cd5?page=2


事故現場は最寄り駅である相鉄線の天王町駅から国道16号線方面に向かって歩いてすぐ、洪福寺および洪福寺バス停のある、信号機のない交差点である。

 現場をぐるっと見渡してみる。仲本さん、これを渡るのはさすがに無茶だ。右折、左折、直進の3つの道が走っており、道幅が広く取られていて見た目以上に幅がある。交通量も多く、昼夜を問わず車のスピードは速い。

 事故のあった交差点に信号機はないが、20メートル先に国道16号線の洪福寺交差点がある。信号機は目の前。それでも、たった20メートルでも面倒、と思ってしまったのだろうか。


 洪福寺のバス停は、グーグルで見ると。
 神奈川県横浜市西区浅間町5丁目。

 ストリートビューで見ると、要するに、横断歩道のない車道を渡ったのだと。
 信号がないというよりも、横断歩道がないところを渡ったのが問題ですね。





|

« 「サクマ式ドロップス」が114年の歴史に幕、佐久間製菓が廃業へ_朝日新聞 | トップページ | 出雲大社教に損賠命令 独立した分社への名誉毀損で 水戸地裁判決_毎日新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

認知症・高齢者社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「サクマ式ドロップス」が114年の歴史に幕、佐久間製菓が廃業へ_朝日新聞 | トップページ | 出雲大社教に損賠命令 独立した分社への名誉毀損で 水戸地裁判決_毎日新聞 »