« 「撮影罪」広島県内で初適用 福山市の会社員を逮捕_広島ホームテレビ | トップページ | SNS投稿の岡口判事、来春退官意向 再任希望せず 弾劾裁判で表明_産経新聞 »

2023/07/27

総社市で約2100万円“徴収漏れ“ 事業所の下水道使用料25年にわたり…約8割は「時効」【岡山】_OHK岡山放送

総社市で約2100万円“徴収漏れ“ 事業所の下水道使用料25年にわたり…約8割は「時効」【岡山】_OHK岡山放送

総社市で約2100万円“徴収漏れ“ 事業所の下水道使用料25年にわたり…約8割は「時効」【岡山】
OHK岡山放送 2023.07.24
https://www.ohk.co.jp/data/27364/pages/

「この事業所は2つの建物を所有していて、1棟は1993年、もう1棟は1999年に下水道を使い始め適切に届けを出していましたが、1999年の申請の際に市の入力漏れがあったということです。」

「市は、事業所に事情を説明し、時効になった分を除く過去5年分、約405万円の支払いを求めることにしています。」

 事業所側は薄々わかっていた可能性高いけれど。
 時効の壁で仕方ないと。

 まぁ、405万円も小さい金額とは言えないですけれど。
 20年分チャラにして貰えた以上、文句も言えないでしょうね。

 で、問題は、もう同様の案件が出てこないかどうか。

「市は今後、複数の職員で入力を確認するなど、再発防止に努めるとともに、同じような事例がないか調査するとしています。」

 過去の漏れのチェックにどれだけリソースが割けるのか。
 各自治体共通の悩みなのだとは思いますけれど。

|

« 「撮影罪」広島県内で初適用 福山市の会社員を逮捕_広島ホームテレビ | トップページ | SNS投稿の岡口判事、来春退官意向 再任希望せず 弾劾裁判で表明_産経新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「撮影罪」広島県内で初適用 福山市の会社員を逮捕_広島ホームテレビ | トップページ | SNS投稿の岡口判事、来春退官意向 再任希望せず 弾劾裁判で表明_産経新聞 »