« 入居者に何かあった時の「緊急連絡先」を更新し続ける_NHK | トップページ | FIELD OF VIEW_セピア »

2023/10/28

たとえ公人相手でも侮辱的なあだ名を許すべきではない

たとえ公人相手でも侮辱的なあだ名を許すべきではない

 私は岸田首相、あまり好きではありません。
 いろいろ問題があるのは事実ですから。

 ただ、100点じゃなくても、55から60点くらいの首相なのですよね。
 決して、0点というかマイナスの、旧民主党時代の首相たちと同じレベルではない。

 だから、与党は、不平あっても、なかなか降ろそうという話にならない。
 中途半端だから動きがないというのが、かえって困りものなのですけれど。

 最近、気になるのは、岸田首相に、侮辱的なあだ名をつけて報道している人たちがいること。
 これって、学校で言えば、「言葉による暴力」ですね。

 どうしていい大人達が、平気で、子どもたちの前で、そういう言葉を使うのか。
 本当に恥知らずなのは、前から分かっていましたけれど。

 問題は、それを我慢して、やめろと首相や周囲が言わないこと。
 自分のためではなく、子どもたちのためにやめようと言うべきでしょう。

 そして、何より言っている人たち。
 あなたたちは、恥知らずです。

 相手を攻めるのに、そんな言葉しか選べない人たち。
 そういう人たちをいかに政治的に削除していくかは、我々社会の課題でしょうね。

 民主主義だから、どんな言葉を使ってもいいというのなら。
 子供の目に触れない、どこかよその空間で罵りあってほしい。

|

« 入居者に何かあった時の「緊急連絡先」を更新し続ける_NHK | トップページ | FIELD OF VIEW_セピア »

育児」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入居者に何かあった時の「緊急連絡先」を更新し続ける_NHK | トップページ | FIELD OF VIEW_セピア »