« 大谷から提案 異例の「後払い契約」 ぜいたく税“節税”で生まれた余剰資金でさらに補強可能に_スポニチ | トップページ | 破産時にランボルギーニなど車数台を財産隠しか、元社長の男を逮捕へ…時価4000万円超_読売新聞 »

2023/12/13

安倍派、数十人が不記載か パーティー収入、他派閥は2~7割還流記載_産経新聞

安倍派、数十人が不記載か パーティー収入、他派閥は2~7割還流記載_産経新聞

<独自>安倍派、数十人が不記載か パーティー収入、他派閥は2~7割還流記載
産経新聞 2023/12/12 01:02
https://www.sankei.com/article/20231212-ZAQPXTNG65N37BRYWZ7YMF75HM/

 過去5年分の政治資金収支報告書を分析して、どう処理していたか調査したと。

「各派から所属議員の関連団体に支出された寄付金のうち、金額も時期も毎年一定のいわゆる夏の「氷代」、冬の「モチ代」は除外した上で、パーティー開催後、数カ月以内に関連団体ごとに異なる金額で一斉に支出されたものを議員側への還流分と推計、算出した。」

 なるほど。
 支出には、何か塊の金額があって、それがそうだろうと当たりがつくと。

「同時期の安倍派を除く主要4派閥のパーティー収入は総額40億2953万円で、パーティー収入の約4分の1が還流されたとみられる計算になる。一方、安倍派の収支報告書には氷代、モチ代の記載はあったが、還流分とみられる記載はなかった。」

 どうして、他がやっているのに、こちらだけがやってなかったのか。
 そして、それはいつからそのような状態になってしまったのか。

 次は、そういう疑問を解消する取材がほしいですね。
 不記載非難するだけで終わっては、なんの意味もありませんから。

 ただ、使途確認ができないものを全て「裏金」と表現するところには。
 報道者や声を上げる人たちの悪意を感じてしまいますけれど。

安倍派の裏金、5億円か 所属議員の大半に還流 派閥側の立件不可避
朝日新聞 有料記事 2023年12月12日 4時00分
https://www.asahi.com/articles/ASRDC6399RDCUTIL02Y.html


|

« 大谷から提案 異例の「後払い契約」 ぜいたく税“節税”で生まれた余剰資金でさらに補強可能に_スポニチ | トップページ | 破産時にランボルギーニなど車数台を財産隠しか、元社長の男を逮捕へ…時価4000万円超_読売新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大谷から提案 異例の「後払い契約」 ぜいたく税“節税”で生まれた余剰資金でさらに補強可能に_スポニチ | トップページ | 破産時にランボルギーニなど車数台を財産隠しか、元社長の男を逮捕へ…時価4000万円超_読売新聞 »