« 不法収益で新電力会社乗っ取り、中国籍の男逮捕 警視庁が全国初適用_朝日新聞 | トップページ | Eurythmics_There Must Be An Angel »

2024/04/27

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず_読売新聞

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず_読売新聞

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず
読売新聞 2024/04/18 08:12
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240418-OYT1T50012/

「口コミ欄の仕組み上、事実ではないと反論を書き込んでマップを見る利用者に理解を求めることはできるが、診察内容には守秘義務があるため、現実的には難しい。グーグルに削除を求めたが、裁判所の命令が必要との回答があり、削除されないままだ。」

「グーグルからマップ掲載の可否を尋ねられたことはない。男性は「勝手にマップに載せられ、その対応を強いられるのはおかしい」と話す。」

 なるほど。
 裁判で司法の見解が出ることは大事かもしれませんね。

「グーグルマップの口コミ欄を巡っては、医療機関への投稿を権利侵害と認めた司法判断もある。(略)、東京地裁が昨年10月の判決で「子供が誤診されて3年間無駄に通った」などとする投稿について「誤診とは考えがたく、権利侵害は明白だ」と認定。グーグルに開示を命じた。」

 こういう事後的な救済が困難なジャンルについては。
 やはり、ある程度予防的な事前措置が必要ということなのでしょうね。

 ただ、

「政府はネット上の 誹謗ひぼう 中傷対策を強化する方針だ。サービスを提供するプラットフォーマーなどに対し、投稿削除の判断基準を公表したり、削除申請があれば、一定期間内に対応結果を通知したりすることなどを求めるプロバイダー責任制限法改正案を今国会に提出している。」

 この手前に、ネットリテラシーの教育が先なんじゃないかって気が。

|

« 不法収益で新電力会社乗っ取り、中国籍の男逮捕 警視庁が全国初適用_朝日新聞 | トップページ | Eurythmics_There Must Be An Angel »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不法収益で新電力会社乗っ取り、中国籍の男逮捕 警視庁が全国初適用_朝日新聞 | トップページ | Eurythmics_There Must Be An Angel »