« WindowsUpdateのKB5036893が終わらない場合は | トップページ | 県庁の〝手のひら返し〟で大損した民間企業が激怒「『契約書準備してます』っていうから発注したのに…」いきなり大量キャンセル、契約前なら行政は許されるの?_共同通信社 »

2024/04/12

台湾有事リスクの対応ポイント_旬刊経理情報

台湾有事リスクの対応ポイント_旬刊経理情報

 旬刊経理情報2023年02月01日号(1667)より。

スポットライト
地政学リスクの高まりで対応本格化へ
台湾有事リスクの対応ポイント
野本万里理子(SOMPOリスクマネジメント(株))

対応策の文書化で4つの文書の策定を推奨

 1 状況区分表
    危機レベル策定。行動トリガーとなる目安。
    3 行動計画表の「いつ」。

 2 影響区分表
    危機レベルごとに、インフラや医療など外部環境、
    事業にどのような影響があるのかを記載。
    3 行動計画表の行動を裏付ける「なぜ」
    列挙した影響について、4で詳細や対策を講じる。

 3 行動計画表
    状況区分(危機レベル)ごとに、2影響区分表で
    列挙した影響を考慮してどのような行動をとるの
    かを、安全面、事業面ごとにクイックに確認でき
    るよう表にしたもの。

 4 海外事業危機管理マニュアル
    3 行動計画表でとる対応や、2 影響区分表で
    列挙した影響への備え、および1-3の運用方法
    などを記載。

作成のステップ

 ステップ1 危機シナリオをレベルに分けて策定

 ステップ2 シナリオに対してどういう影響があるか検討

 ステップ3 優先順位の決定

 ステップ4 3・4の策定

海外事業危機管理マニュアルのポイント

 1 取引先の信用調査 サプライチェーンの分断懸念
 2 米国での中国製部材排除の動き
 3 中国での技術情報流出懸念
 4 国防動員法への備え
 5 外貨保有の規制

 なるほどです。
 こういう段階を追った手順を示せるのがプロなのかな。

|

« WindowsUpdateのKB5036893が終わらない場合は | トップページ | 県庁の〝手のひら返し〟で大損した民間企業が激怒「『契約書準備してます』っていうから発注したのに…」いきなり大量キャンセル、契約前なら行政は許されるの?_共同通信社 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WindowsUpdateのKB5036893が終わらない場合は | トップページ | 県庁の〝手のひら返し〟で大損した民間企業が激怒「『契約書準備してます』っていうから発注したのに…」いきなり大量キャンセル、契約前なら行政は許されるの?_共同通信社 »