« japanize-matplotlibはPython 3.12以降で対応しない | トップページ | MSアカウント1つにつきMS Storeの利用上限は10台 »

2024/05/22

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か_産経新聞

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か_産経新聞

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か
産経新聞 2024/5/21 18:50 滝口 亜希 荒船 清太
https://www.sankei.com/article/20240521-J7SE5RRYHBNBJLJGYPUJBNP7SY/

「審理の長期化や候補に選ばれても辞退する割合が高止まりしているなど課題も多い。」

「原則、辞退できないとされる裁判員だが、実際には辞退者が多い。」

「背景には、審理期間の長期化といった裁判員への負担がある。」

 そりゃ、普通の社会人なら辞退しますね。
 よほど休暇等とりやすい環境とかなら別ですが、普通は難しい。

 いや、大企業だと、休暇取りやすいところもあるようだし。
 そういうところとかは、ありなのかもですね。

 しかし、その人が欠けたら厳しい中小企業の多くでは参加などありえない。
 というのが、私の正直な実感です。

「一般社団法人「裁判員ネット」代表理事の大城聡弁護士は「誰がどんな意見を言ったのか特定できない範囲であれば元裁判員が経験を語れるよう、守秘義務を緩和すべきだ」としている。」

 これはこれで大事でしょうね。
 何のために参加させるのか、という話の中核の1つでしょうから。

「一方、「究極の刑罰」である死刑の適用については、最高裁は27年の決定で「慎重さと公平性」を求める判断を示した。昨年末までに8人の被告について、裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄されている。」

 これをおかしいと思うのか、当然だろうと思うのか。
 そのあたりも、人によってスタンスが違うのかもしれませんね。

|

« japanize-matplotlibはPython 3.12以降で対応しない | トップページ | MSアカウント1つにつきMS Storeの利用上限は10台 »

ニュース」カテゴリの記事

法律全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« japanize-matplotlibはPython 3.12以降で対応しない | トップページ | MSアカウント1つにつきMS Storeの利用上限は10台 »