カテゴリー「法律全般」の1000件の記事

2024/05/29

知らない間に不妊手術を強制していた旧優生保護法_TBS NEWS DIG

知らない間に不妊手術を強制していた旧優生保護法_TBS NEWS DIG

 びっくり。


北さんは宮城県内の児童福祉施設で暮らしていた中学生のころ、国の施策によって人生を大きく狂わされました。

施設の職員
「悪いところがあるかもしれない」

ある日、施設の職員にこう告げられ、病院に連れていかれました。

北三郎さん
「産婦人科って書いてあったから『ここ違うんじゃないの?』。先生は慌てて『他の病院が混んでいるから、ここに決めたから』」

麻酔を打たれ、意識はもうろう。気づいた時には下半身の痛みで歩けなくなっていました。知らぬ間に不妊手術を受けたのです。

「言ったら離婚と思っていた」 不妊手術強制され妻にも言えず 「旧優生保護法」あす最高裁
TBS NEWS DIG 2024/5/28(火) 16:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a5059b87dffbb36caeb5d8f08892326c7507b02


 いや、ナチス・ドイツって言葉を安易に使う人多いですが。
 これこそが、ナチス・ドイツ的な思想によるものじゃないの、という。

 で、これって、損害賠償がどうのこうのではなくて。
 どうしてこのような思想が問題視されなかったのか。

 そこを突き詰めていくべきでしょうね。

 いや、当事者が損害賠償を求めるのは、当然によろしいのですが。
 社会は、それで済ませてはいけないというか。

 誰かを批判するというよりも、我々自身の社会の中にある病理を見つけるべき。

 どこかに研究書とかないのかな、ですが。
 思想的に色が付いていないもの、があるかどうかだなぁ。

| | コメント (0)

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報_産経新聞

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報_産経新聞

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報
産経新聞 2024/5/28 07:00
https://www.sankei.com/article/20240528-X3XRQ6SHY5M75FAYCMZBWWSU74/

「須藤被告は、男性が被告の噓を信じてだまされたという検察の主張に対し、「噓は突っ込みどころ満載で、元銀行員の男性をだませる自信はない。体目当てで金を払うのは愛人関係でよくあること」と真っ向から反論した。」

 うん、キャバクラ好きな人は、よく読んでおきましょうね。


一方、今月17日に行われた証人尋問で、男性は「噓だと分かっていたら金を払わなかった」と強調。「(被告に対し)性的な行為を要求したことはない」と反論した。

被告はこれに対し「男性が噓をついている」と強調。「男性が払った金には、私の体を触る対価と口止め料が含まれている。オレオレ詐欺のように善良な市民から金をだまし取ったわけではない」と憤りを見せ、こう言い放った。

「裁判が始まるまでは噓を反省し、金は返そうと思っていたけれど、今はそういう気持ちも薄れました」


 すごいなぁ。


27日の被告人質問の主なやりとりは以下の通り。

 (略)

弁護人「お手当がその後下がったのは」

被告「抵抗したから。でもそれからも、お手当がゼロにならないように、先があるように期待させていた」

 (略)

検察官「なぜ噓をついたのか。『ちょうだい』では駄目なのか」

被告「男性は露骨に言われるのを『つまらない』と嫌がっていた。噓ありきで疑似恋愛を楽しみたいタイプ」

検察官「男性が噓だと分かっていると思う根拠は」

被告「私の噓は事実に話を盛ったもの。1500万円という金額は突っ込みどころ満載で、『分かるでしょ?』という感じ」

検察官「詐欺ではないと思っているのか」

被告「愛人関係ではよくあることじゃないかな。全面的に信じて支払ったら詐欺ですけど、男性には体を触るのと口止めの目的があった」


 こんな女性ばかりじゃない、と思いたい人もいるでしょうね。
 でも、騙されることもまた、自己責任。

 ただ、そうなら、なんで歌舞伎町のホストに騙された女性だけ救済されるのかしら。
 私にはワカリマセーン。

| | コメント (0)

2024/05/22

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か_産経新聞

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か_産経新聞

裁判員制度導入から15年 高止りする辞退率 審理長期化、守秘義務も影響か
産経新聞 2024/5/21 18:50 滝口 亜希 荒船 清太
https://www.sankei.com/article/20240521-J7SE5RRYHBNBJLJGYPUJBNP7SY/

「審理の長期化や候補に選ばれても辞退する割合が高止まりしているなど課題も多い。」

「原則、辞退できないとされる裁判員だが、実際には辞退者が多い。」

「背景には、審理期間の長期化といった裁判員への負担がある。」

 そりゃ、普通の社会人なら辞退しますね。
 よほど休暇等とりやすい環境とかなら別ですが、普通は難しい。

 いや、大企業だと、休暇取りやすいところもあるようだし。
 そういうところとかは、ありなのかもですね。

 しかし、その人が欠けたら厳しい中小企業の多くでは参加などありえない。
 というのが、私の正直な実感です。

「一般社団法人「裁判員ネット」代表理事の大城聡弁護士は「誰がどんな意見を言ったのか特定できない範囲であれば元裁判員が経験を語れるよう、守秘義務を緩和すべきだ」としている。」

 これはこれで大事でしょうね。
 何のために参加させるのか、という話の中核の1つでしょうから。

「一方、「究極の刑罰」である死刑の適用については、最高裁は27年の決定で「慎重さと公平性」を求める判断を示した。昨年末までに8人の被告について、裁判員裁判の死刑判決が高裁で破棄されている。」

 これをおかしいと思うのか、当然だろうと思うのか。
 そのあたりも、人によってスタンスが違うのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2024/05/20

中国系ECティームー、欧州消費者機構が苦情 デジタル法違反も_REUTERS

中国系ECティームー、欧州消費者機構が苦情 デジタル法違反も_REUTERS

中国系ECティームー、欧州消費者機構が苦情 デジタル法違反も
REUTERS By Foo Yun Chee 2024年5月16日午後 3:43 GMT+92時間前更新
https://jp.reuters.com/economy/industry/H4Q4RTB36BLYBCXQSDZPEXU2OI-2024-05-16/

「5月16日 欧州消費者機構 (BEUC)は、中国のPDDホールディングスが運営する電子商取引(EC)「Temu(ティームー)」が欧州連合(EU)のデジタルサービス法(DSA)に違反している可能性があるとして欧州委員会に苦情を申し立てた。」

「BEUCは、ティームーが販売業者に関する重要な情報や、販売商品がEUの安全基準を満たしているかどうかといった情報を消費者に提供することを怠っていると指摘した。」

「また、消費者を不利な決定に誘導する「ダークパターン」などの手法を使って必要以上の出費をさせているとも指摘した。」

 無料マンガを読む際に出てくる広告で、最近TEMUすごいですね。
 どうみても怪しいけど「タダ」「無料」連呼で誘導。

 まともな人なら近づかないけれど、恐らく子供などは違うだろうし。
 リテラシーない人は、どんどん個人情報抜かれそう。

 ただ、CMでは「テム」って言っているけど。
 ここでは「ティームー」と表現しているので、最初別の会社の話かと。

 ま、あのCMも近づかないと決めていれば、お笑いレベルで面白いのですが。
 そうもいかないので、やはり、日本も規制すべきなんでしょうねぇ。

| | コメント (0)

2024/05/18

【速報】離婚後の「共同親権」認める改正民法が成立_フジテレビ

【速報】離婚後の「共同親権」認める改正民法が成立_フジテレビ

【速報】離婚後の「共同親権」認める改正民法が成立
フジテレビ 政治部
2024年5月17日 金曜 午後1:08
https://www.fnn.jp/articles/-/700553

「今回の改正では、離婚時に父母が協議して、共同親権か単独親権かを選ぶ。協議で折り合えない場合は、家庭裁判所が判断する。ドメスティックバイオレンス(DV)や虐待の恐れがあれば、どちらかの単独親権と定めるとしている。」

 一部修正が附則に入ったのですね。

「国会審議では、DVなどを背景に父母が対等な立場で話し合えない恐れがあるなどの懸念が指摘された。このため、付則を修正して、親権のあり方を決める際に父母の力関係の差で不適切な合意とならないよう「真意を確認する措置を検討する」と盛り込まれた。」

 この種の問題って、対立が激しいので、メリットよりも、

            <
 単独親権のデメリット = 共同親権のデメリット
            >

 で考えるのが基本かなと思うのですが。

 共同親権ダメ、という人は、あまり単独親権のデメリットに向き合っていない印象。
 いや、私がなんとなくそう感じるだけ、ではあるのですが。

 その意味で、とりあえず、単独親権のデメリットへの見直しとして。
 共同親権を試してみる、でいいのだと思います。

 その上でデメリット酷すぎるのであれば、また見直せばいいのですから。

 ただ、そういう議論で言えば、成年後見の見直しは遅すぎますね。
 これも個人的な感想だけでいいますけれど。

 パターナリズムへの批判が大きすぎたことに問題があった気が。
 自己決定と言ったって、千差万別の個人個々に行政・家裁が向き合えるのか。

 そういう現実的視点が抜けていたのでは、というのが私の感じるところです。
 いや、専門家にはもちろん言い分があるのでしょうけれど。

| | コメント (0)

2024/05/14

男性弁護士がストーカーをした疑いで逮捕 福山市_広島HOME

男性弁護士がストーカーをした疑いで逮捕 福山市_広島HOME

男性弁護士がストーカーをした疑いで逮捕 福山市
広島HOME 広島2024.05.12(日) 17:25
https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=20240512253063

「福山市の50代の男性弁護士は2月29日から3月22日までの間、5回にわたり福山市などで40代の女性が運転する車を追従したり、コンビニでまちぶせたり女性がいたスポーツ施設をうろつくなどした疑いがもたれています。」

「被害女性とは知人関係だったということですが、男性弁護士は「個人的調査目的や施設を利用するために行ったことに間違いないが、恋愛感情やえん恨感情などは一切ありません」と容疑を否認しています。」

 知人でないことを祈りたいなぁ。

| | コメント (0)

2024/05/09

トラブル相次ぐ看護学生の「お礼奉公」、系列病院が不採用なら奨学金返還義務?…訴訟に発展_読売新聞

トラブル相次ぐ看護学生の「お礼奉公」、系列病院が不採用なら奨学金返還義務?…訴訟に発展_読売新聞

トラブル相次ぐ看護学生の「お礼奉公」、系列病院が不採用なら奨学金返還義務?…訴訟に発展
読売新聞 2024/05/02 13:53(岸田藍)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240502-OYT1T50117/

 このお礼奉公と言われる奨学貸付金減免制度は。
 二十数年前にかなり批判され、当時、減免やめた病院もあった記憶です。

 しかし、結局、いつの間にか、元の制度に戻ってしまっていて。
 常にトラブルが起きる土壌はあったわけですが。

「看護学校生が卒業後に系列病院で一定期間働けば返済が免除される奨学金について、その病院で勤務できない場合、返済義務があるかが大阪地裁の民事訴訟で争われている。学校の運営法人が卒業生3人に返済を求め、卒業生側は法人の都合で不採用にしたのに返済を求めるのは信義則違反だとする。同様の奨学金は看護業界で普及しており、トラブルは後を絶たない。」

 なるほど。
 採用前に看護学校に行かせた分ですか。

 結局、実務的な教訓としては、こういうことをやる可能性あるのなら。
 貸付時点で告知しておくべき、ということなんでしょうね。

 裁判がどうなるかはわかりませんが。
 結果に関係なく、貸付時点で、返済の可能性があることの告知は必須。

 そこを徹底しないと、どうしようもないですよね。
 まぁ、人材難の中だったということが背景にあるのは、わからなくはないのですが。

| | コメント (0)

2024/05/07

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ_ANNnewsCH

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ_ANNnewsCH

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ【サタデーステーション】(2024年4月21日)
ANNnewsCH 2024/04/21
https://www.youtube.com/watch?v=qQKGw5Kvd1A

「映画や音楽配信、最近では「おやつ」や香水にまで広がっているサブスクリプション。一定額を支払えば好きなように使える便利さやコスパの良さなどで広がっているが、こうしたサブスクで“被害”に遭った人たちがいる。サブスクを使おうとスマホを3回タップしただけで知らぬ間に40万円を引き落とされてしまった女性。何が起きたのか。(サタデーステーション 「サブスク問題取材班」)
[テレ朝news] 」

 画面フリーズしたと思って連打したら全部カウントされたとか。
 確認画面なく契約成立で進む仕組みだとか、ゲゲゲですね。

 洋服のレンタルのサブスクで検索すると特定業者が出てきますが。
 番組のそれと同じかどうかは、わかりません。

 動画中の弁護士説明では、特商法があってもまだ抜けが多いのだとか。
 通信販売はクーリングオフ対象外だとか、これって子供に教えるべき知識でしょうね。

 さて、対策として重視しているのが、最終確認画面のスクショを残せという話。
 後で解約交渉する際に、それがあるかないかで大きな違いだと。

 うん、やはり、ネットリテラシー教育って必須の時代だと思います。
 こういうところから、地獄の釜の蓋は開くのではないかと。

| | コメント (0)

2024/04/29

職場外労働みなし制「適用の余地」、テレワークに影響は?最高裁判決_朝日新聞

職場外労働みなし制「適用の余地」、テレワークに影響は?最高裁判決_朝日新聞

朝日新聞デジタル記事
職場外労働みなし制「適用の余地」、テレワークに影響は?最高裁判決
有料記事 遠藤隆史 編集委員・沢路毅彦2024年4月16日 20時23分
https://www.asahi.com/articles/ASS4J3G9TS4JUTIL011M.html

「外国人技能実習生の指導員として働いていた女性の事業場(職場)外での勤務に、実労働時間に関係なく規定の時間を働いたことにする「みなし労働時間制」を適用できるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第三小法廷(今崎幸彦裁判長)は16日、「適用の余地がある」との判断を示した。「適用できない」とした二審・福岡高裁判決を破棄し、適用の可否を改めて検討させるため審理を高裁に差し戻した。」

 意外ですが、事実認定の問題なのですね。

「一、二審は、女性が作成・報告した業務日報で、団体は労働時間を把握できたと判断。みなし制適用を否定した。だが、第三小法廷は、業務の内容や指示・報告の方法などから、女性の勤務把握が「容易だったとは言い難い」と指摘。日報で労働時間が把握できるとした高裁判決は、日報の正確性の検討が不十分で、改めて審理が必要だと結論づけた。」

 なるほど。

 結論は、女性側の主張が通ることになるかもしれないが。
 ただ、ハードルはそこそこ高い、ってことになるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2024/04/27

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず_読売新聞

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず_読売新聞

「勝手にマップに掲載」「投稿放置で被害」…憤る医師、「診察に守秘義務」で反論できず
読売新聞 2024/04/18 08:12
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240418-OYT1T50012/

「口コミ欄の仕組み上、事実ではないと反論を書き込んでマップを見る利用者に理解を求めることはできるが、診察内容には守秘義務があるため、現実的には難しい。グーグルに削除を求めたが、裁判所の命令が必要との回答があり、削除されないままだ。」

「グーグルからマップ掲載の可否を尋ねられたことはない。男性は「勝手にマップに載せられ、その対応を強いられるのはおかしい」と話す。」

 なるほど。
 裁判で司法の見解が出ることは大事かもしれませんね。

「グーグルマップの口コミ欄を巡っては、医療機関への投稿を権利侵害と認めた司法判断もある。(略)、東京地裁が昨年10月の判決で「子供が誤診されて3年間無駄に通った」などとする投稿について「誤診とは考えがたく、権利侵害は明白だ」と認定。グーグルに開示を命じた。」

 こういう事後的な救済が困難なジャンルについては。
 やはり、ある程度予防的な事前措置が必要ということなのでしょうね。

 ただ、

「政府はネット上の 誹謗ひぼう 中傷対策を強化する方針だ。サービスを提供するプラットフォーマーなどに対し、投稿削除の判断基準を公表したり、削除申請があれば、一定期間内に対応結果を通知したりすることなどを求めるプロバイダー責任制限法改正案を今国会に提出している。」

 この手前に、ネットリテラシーの教育が先なんじゃないかって気が。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧