カテゴリー「ちょっとびっくり」の1000件の記事

2024/02/17

町議会の意に沿わない建設会社との契約否決、「感情的で違法」とする判決確定_日経クロステック

町議会の意に沿わない建設会社との契約否決、「感情的で違法」とする判決確定_日経クロステック

町議会の意に沿わない建設会社との契約否決、「感情的で違法」とする判決確定
安藤 剛 日経クロステック/日経コンストラクション 2024.02.06 有料会員限定
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00142/01796/

 えっと、今はもう21世紀ですよね。
 未だにこんな話があるんですかとびっくり。

 ただ、負けた側にも言い分はあるのかもしれませんね。
 なので、この記事だけで判断するのはまだ早いか。

 最高裁による令和6年1月29日上告、上告受理申立の棄却について。
 どこかでまた解説が出てくるのを待ちたいところ。

 ちなみに、南部町町長の記者会見でのコメントは下記で出てくるようですが。

新庁舎関連工事を巡る損賠訴訟 南部町の上告棄却 賠償金 約185万円支払いへ
青森朝日放送 2024.02.05(月) 18:45
https://www.aba-net.com/news/news-100911.html

| | コメント (0)

2024/02/15

e-Govのガバメントクラウド移行作業が延期、NECが受注したシステム開発に遅れ_日経クロステック

e-Govのガバメントクラウド移行作業が延期、NECが受注したシステム開発に遅れ_日経クロステック

e-Govのガバメントクラウド移行作業が延期、NECが受注したシステム開発に遅れ
玄 忠雄 日経クロステック/日経コンピュータ 大豆生田 崇志 日経クロステック/日経コンピュータ 2024.02.05
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/24/00181/

 あら。


2024年02月02日 e-GOVポータル
システム切替作業の延期のお知らせ
https://www.e-gov.go.jp/news/2024-02-02t0946450900_850.html

e-Govの新システムへの切替作業については、当初、2024年2月下旬を目途に実施予定としておりましたが、諸々の事情により、延期することとなりました。
詳細につきましては、追って本ページにてお知らせいたします。

※なお、2024年2月22日(木)18:00 ~ 2024年2月26日(月)8:00の間、当該作業に伴いサービス停止予定としておりましたが、作業延期により、通常とおり利用可能となります。

当初予定に変更が生じ、大変ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 本当だ。
 いろいろ気まずいんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2024/02/14

祖母「解放されたかった」 女児放置死、USJ外泊_産経新聞

祖母「解放されたかった」 女児放置死、USJ外泊_産経新聞

祖母「解放されたかった」 女児放置死、USJ外泊
産経新聞 2024/2/5 20:18
https://www.sankei.com/article/20240205-JD5PIGCJR5ICFHGNVCIGBWKEEQ/

「大阪府富田林市で2022年6月、(略)ちゃん=当時(2)=が自宅の柵内に放置されて死亡した事件で、保護責任者遺棄致死罪などに問われた祖母(略)被告(47)の裁判員裁判公判が5日、大阪地裁堺支部で開かれた。被告人質問で孫を放置し外泊を繰り返したことについて「(世話から)解放されたかった」と述べた。」

 祖母ですが、47歳なのですね。
 一般的な視点での祖母に期待することは難しい年齢ですか。

 そして、何故祖母が孫を育てることになったのかというと。
 息子夫婦が育児しなかったから。

 いろいろと切ないですね。
 しかし、今後、似たような事件が再発しそうな気がします。

| | コメント (0)

2024/02/02

自治会退会でごみステーション利用禁止に…福井の男性が提訴「市民として行政サービス受ける権利ある」_福井新聞

自治会退会でごみステーション利用禁止に…福井の男性が提訴「市民として行政サービス受ける権利ある」_福井新聞

自治会退会でごみステーション利用禁止に…福井の男性が提訴「市民として行政サービス受ける権利ある」 町内会側は争う姿勢「不平等生じる」
福井新聞 2024年1月30日 午前11時35分
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1965068

「自治会(町内会)の退会を理由にごみステーションの利用を禁じられたのは違法だとして、福井県福井市の40代男性が、ごみステーションを利用する権利の確認と損害賠償30万円を町内会に求めて福井地裁に提訴した。町内会側は「違法性はない」と争う姿勢を示している。」

 ここまではわかったのですが、

「同4月、男性はごみステーションの利用を求めて民事調停を申し立てた。町内会はごみステーションの管理費として年間3万6千円を支出しており、男性は年間の利用料として、3万6千円を町内の世帯数で割った約300円を支払うと提示。町内会側は8月、町内に住んでいないが空き家を所有する人の町内会費が年間2万2千円であることなどから2万4千円と決め、折り合いが付かず調停は成立しなかった。」

 これは流石に……。

 司法がどういう判断するにせよ、合理的な解決案まで出してほしいなと。
 判断するけど、後は行政で考えろでは、世の中混乱する一方です。

| | コメント (0)

2024/01/22

「墓じまい」で墓を取り違え、業者に560万円支払い命令…別区画の同じ家名の墓石を撤去_読売新聞

「墓じまい」で墓を取り違え、業者に560万円支払い命令…別区画の同じ家名の墓石を撤去_読売新聞

「墓じまい」で墓を取り違え、業者に560万円支払い命令…別区画の同じ家名の墓石を撤去
読売新聞 2024/01/15 19:04
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240115-OYT1T50208/

 これは、今後も同様の事故が生じえますね。
 なにせ、「墓じまい」には資格なんてないのでしょうから。

「訴訟で、同社側は「現地で墓の写真を撮影し女性に送ったが、誤りは指摘されず、過失はない」と主張。女性側は「墓の区画番号を同社に伝えた。写真も受け取っていない」と訴えた。 黒田裁判官は、同社について、「霊園に問い合わせれば墓を容易に特定できた。専門業者としての注意義務を怠った」と過失を認定。女性に対しては「専門業者が墓を取り違えると想定するのは困難だった」とし、賠償責任を認めなかった。」

 金もらっている業者としての注意義務違反は間違いないですし。
 これ、気が付かない間にやられた被害の問題なんですよね。

 回復不能の損害で560万円って、安すぎるすらありますね。

| | コメント (0)

2024/01/20

「お子ちゃま発想」「ガキだよね」…元弁護士への取り調べ映像、損害賠償訴訟の口頭弁論で再生_読売新聞

「お子ちゃま発想」「ガキだよね」…元弁護士への取り調べ映像、損害賠償訴訟の口頭弁論で再生_読売新聞

「お子ちゃま発想」「ガキだよね」…元弁護士への取り調べ映像、損害賠償訴訟の口頭弁論で再生
読売新聞 2024/01/18 18:14
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240118-OYT1T50190/

 この弁護士には同情一切ないですが。

「法廷では、特刑部の検事が黙秘する(略)氏に対し「お子ちゃま発想」「ガキだよね」などと述べる映像が計約13分間にわたってモニターに映し出された。」

「国側は発言があったことを認めた上で、取り調べは適法だとして争う姿勢を示している。」

 つまり、この手の発言は、相当な頻度で生じており。
 それは適法だと検察は認識していると。

 要するに、テレビドラマより実態はもっと酷いと。
 いいんですか、それで。

 もう取り調べの可視化を躊躇する意味はない。
 そのように一般の国民が認識するまで、あと少し、かな。

| | コメント (0)

2024/01/12

お小遣い長年未納です。「請求書」送りました…中1の数学自由研究、最優秀賞の出来栄えにお父さんは舌を巻く_南日本新聞

お小遣い長年未納です。「請求書」送りました…中1の数学自由研究、最優秀賞の出来栄えにお父さんは舌を巻く_南日本新聞

お小遣い長年未納です。「請求書」送りました…中1の数学自由研究、最優秀賞の出来栄えにお父さんは舌を巻く
南日本新聞 2024/01/08 08:15
https://373news.com/_news/storyid/188127/

「「お小遣いが長年未納のため、以下の通りご請求いたします」。鹿児島市の鹿児島大学付属中学校1年、川原千鶴さんは昨夏、父親の正行さん(44)に1枚の請求書を手渡した。記されていたのは未払い期間の合計ではなく、工夫して計算した遅延金を含めた総額。切実な思いで取り組んだ成果は、第11回「算数・数学の自由研究」作品コンクール(理数教育研究所主催)の中学校の部で最優秀賞に選ばれた。」

「研究のタイトルは「父への請求書発行」。千鶴さんは小学6年の4月から中学1年の8月までの17カ月間、毎月の約束だったお小遣いをもらえなかった。父親に催促しても、「そのうちね」とはぐらかされるばかり。」

「請求書を受け取り、遅延金の説明を受けた正行さんは、「それまでは聞き流していた。よく調べており、文句なしの出来栄え」と舌を巻く。千鶴さんは、「動揺しながらも払ってもらえた。最近また滞っているので、次はまた新たな請求方法を考えたい」と話している。」

 舌を巻くって……。

 お父さん、いろいろと恥ずかしくないのかしら。
 まぁ、その分娘さんが光るんでしょうけど。

| | コメント (0)

2024/01/11

「DOS/V POWER REPORT」休刊、日経LINUX休刊

「DOS/V POWER REPORT」休刊、日経LINUX休刊

 かつて毎週、神保町と秋葉原に通っていた人間としては。
 パソコン専門誌の終焉は、哀しい限りですね。

「DOS/V POWER REPORT」休刊のおしらせ
https://www.dosv.jp/common/images/discontinued20230929.png

「日経Linuxは本号で休刊になりました。
25年のご愛顧ありがとうございました。
今後も引き続き、関連の書籍やムックをお届けしていきます。」
https://info.nikkeibp.co.jp/media/LIN/

 あ、なんか記念で、「DOS/V POWER REPORT」はライブやっていたんですね。

【DOS/V POWER REPORT休刊記念 特別配信 第一夜】最新&名作GPU・ビデオカード大解説!さらにゲーミングPCの変遷を追う
PAD : PC Watch & AKIBA PC Hotline! plus DVPR 2023/12/27
https://www.youtube.com/watch?v=KL2cXUtIzYY

 それにしても、「DOS/V」って言葉すら分からない人たちばかりの世の中で。
 ここまで生き残ってこれたことが奇跡のような気もするなぁ。

 PC-WAVEがなくなったのが、いつのことだったのか。
 なんか楽しい時代だった、ということだけは覚えているんですが。

 DOS/Vが登場して、HP95LX/100LX/200LXで楽しんで。
 更に、W-ZERO3やJORNADAで原稿書いてって時代だったんですが。

 もう、キーボードのついている端末が殆どなくなってしまって。
 なんて話を、東京でI先生やK先生とお話したいですねぇ。

| | コメント (0)

2024/01/05

備後圏域(福山周辺)の分娩取扱医療機関が激減(14-3=11へ)

備後圏域(福山周辺)の分娩取扱医療機関が激減(14-3=11へ)

 ずっと地場の産科が危機的状況だと聞いてはいましたが。
 それでもこれはショックとしか言えません。

2023年度(令和5年度)第1回 びんご圏域活性化戦略会議
2023年8月18日(金)福山市
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/life/308078_1778556_misc.pdf
_
P14 ③分娩取扱医療機関
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/life/308078_1778556_misc.pdf#page=15

 14の医療機関のうち、4つが2023年あるいは2024年に閉院・あるいは取扱中止へ。

「井口産婦人科小児科医院(福山市)2023年6月末閉院
 堀田産婦人科(尾道市)2024年3月末分娩取扱中止予定
 よしだレディースクリニック(福山市)2023年4月末分娩取扱終了
 西井ウイメンズクリニック(笠岡市)2023年12月末閉院予定」

「分娩取扱数(備後圏域全体)約5,000件
 ※⑥⑧⑫⑭閉院等による影響 ▲約1,400件」

 枝廣市長がいる間に形がつくのかどうか。
 この危機感を早く共有してほしいと思います。

 ちなみに、上記の会議資料の存在は、下記で知りました。

今年は昭和99年、サヨナラ古き良き日本 世界32位から逆襲
昭和99年 ニッポン反転(1)
日本経済新聞 2024年1月1日 2:00 [会員限定記事]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA04BUZ0U3A201C2000000/

 私の周囲では批判的な人も少なくないですが。
 私は、実務家目線のある枝廣市長に頑張ってほしいなと思います。

| | コメント (0)

2024/01/03

「滑走路に航空機がいる状況で、別の航空機が進入することはない。」(山田不二昭氏)_産経新聞

「滑走路に航空機がいる状況で、別の航空機が進入することはない。」(山田不二昭氏)_産経新聞

「ありえない」「不思議だ」専門家らにも衝撃 羽田空港で日航機と海保機衝突
産経新聞 2024/1/2 20:22
https://www.sankei.com/article/20240102-4QZGDZVNDFIP7NRMZ6PCCCTIWU/

 元日航機長で航空評論家の山田不二昭氏のコメントです。

「「滑走路に航空機がいる状況で、別の航空機が進入することはない。地上の指示系統にミスがあった可能性も現時点では排除できないのではないか」と話した。」

 そうですよね。

 そちらをまずは考えるのが通常の思考。
 ただ、それが絶対というわけではない。

 もし管制ミスではないとすれば、海保機が管制に報告せずに勝手に移動した場合も。
 そして、それが生じるとすれば、よほどの異常事態があった場合でしょう。

 また、航空評論家の小林宏之氏は、管制指示の聞き間違えの可能性を指摘しており。
 それもあり得る話ですね。

「小林さんは日本航空の旅客機と海上保安庁の機体が衝突した原因について、「どちらかが管制の指示を聞き間違えた可能性があると思う」などと指摘しました。」
「日航機 海保機と衝突・炎上 専門家 “翼内部の燃料引火か”」
NHK 2024年1月2日 20時17分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240102/k10014307221000.html

 いずれにせよ、地上事故ですから、事故原因は相当程度まで解明されるでしょう。
 爆発や延焼で失う部品などはあるにせよ。

 それなのに、Twitter上で、早々に決め打ちで、海保を責めている人たちがいるのは。
 正直困ったものだと思いました。

 海保では既に5人亡くなられているのだとか。
 遺族の方々がこういう書き込みにどういう思いを抱くのか、想像できない人たち。

 まずは、亡くなられた海保機乗組員の皆さんにご冥福をお祈りしたいと思います。
 能登地震の件絡みで動いていた可能性もあるだけに、本当にやるせない気持ちです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧