カテゴリー「学校教育」の177件の記事

2024/02/26

早期英語教育の危険性_西澤ロイ氏

早期英語教育の危険性_西澤ロイ氏

子どもの英語学習は逆効果?多くの日本人が知らない「小さいときから英語を学ぶ」危険性をお伝えします【早期英語教育】
イングリッシュ・ドクターの非常識な英語学 2024/02/18
https://www.youtube.com/watch?v=rPdNbsnni4Y

 ようやく、こういう意見が聞こえてくるようになりましたね。
 しかも、英語を教えている人からの意見。

 個人的には、英語って、日本語の基礎を確認する意味でとても大事だったので。
 逆に、日本語も英語もって、どっちも中途半端にならないのか懸念があって。

 昔から、幼児期の英語教育には懐疑的でした。
 ただ、エビデンス持っていないので、発言は控えていましたが。

 今回、こういう意見が出つつあることは、とても貴重だと思います。

 で、もっと言えば、英語を早期に学習することが必ずしもダメなのではなく。
 日本語教育が疎かになるというのが、一番問題なのだと思います。

 我々は、なんとなくで日本語を学んできている人が多くて。
 それでもなんとかなっているので、ついつい日本語を軽視しがちですが。

 日本語として正しく適切な言葉を選ばないと、トラブルが増えたり。
 本人自身が臨まない結果を招くことがあることをもっと認識すべきでしょう。

 あと、動画中、親が自分が悔やんでいることを押し付けているとの下り。
 英語に限らず、よくあるような気がしますね、私が感じているだけですが。

| | コメント (0)

2024/02/25

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り_産経新聞

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り_産経新聞

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り
産経新聞 2024/2/18 12:13
https://www.sankei.com/article/20240218-KH5WBVPVYVOBBHRX34XVMWJNIU/

「名古屋市教育委員会が校長会など教員団体から金品を受け取っていた問題で、帳簿の記録から、市教委幹部数人に現金が分配されていた疑いがあることが18日、関係者への取材で分かった。」

「市教委幹部個人に支出されていれば、市職員倫理規則を大きく逸脱する可能性がある。」

「関係者によると、令和5年度の受領額が最も多い40万円超を受け取った局長級幹部は、人事案を承認する立場にあった。市教委の聞き取りに「各種会合費に充てた」と説明した。」

 送った側も、送られた側も、総入れ替え、しないのでしょうかね。

| | コメント (0)

2024/02/08

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令_毎日新聞

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令_毎日新聞

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令
毎日新聞 2024/2/2 20:32(最終更新 2/2 20:39) 617文字【飯塚りりん】
https://mainichi.jp/articles/20240202/k00/00m/040/235000c

「池田聡介裁判長は偽装請負を認定した上で、違法な指示に従うよう強いられたことによる精神的苦痛を認め、市に22万円の賠償を命じた。」

「判決によると、同市教委は2018年から人権学習事業の一部を外部の団体に委託。団体の職員には委託先団体から業務の指示を出さなければならないが、当時市教委で勤務していた女性が直接指示を出していた。女性は上司に偽装請負に当たると指摘したが、「やりなさい」などと強要され、体調を崩した。」

「判決で池田裁判長は、女性が団体の職員に直接指示を出していた点について「偽装請負であり、労働者派遣法に反する違法行為」と認定し、「上司らの職務命令自体も違法」とした。その上で女性に違法行為を強要したことは「ハラスメントであり違法」と結論づけた。一方で、低い人事評価や異動の違法性は認めなかった。」

 市町村関係は、こういう話他でもありそうですね。

「判決後、原告代理人の渡辺輝人弁護士は「裁判所が自治体による偽装請負を明確に違法だとした意義は大きい」と話した。」

 労働関係裁判ではよく名前の出るナベテル先生ですか。
 本件を皮切りに……ってこともあるのかな。

| | コメント (0)

2024/01/29

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か_産経新聞

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か_産経新聞

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か
産経新聞 2024/1/23 16:10
https://www.sankei.com/article/20240123-O72U5T3IUVKPNO3XE3RGGWKRD4/

「県警によると、2人は容疑を認めている。昨年9月に広島県福山市のコンビニエンスストアで大麻を所持したとして、(略)容疑者を、今月10日に同法違反(所持)の疑いで逮捕していた。その後の捜査で(略)容疑者が浮上した。」

 福山大学の受験生、減るでしょうね。
 まぁ、仕方ないかな。

| | コメント (0)

2024/01/23

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解_読売新聞

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解_読売新聞

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解
読売新聞 2024/01/15 18:22
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240115-OYT1T50202/

「両親は20年7月、元学生ら18人と近大に約1億500万円の損害賠償を求めて提訴。近大とは再発防止策の徹底などを条件として和解し、元学生に対する昨年3月の1審・大阪地裁判決は、16人の救護義務違反を認め、約4200万円の賠償を命じた。元学生12人が控訴していた。
 控訴審で高裁は、飲み会の参加者が一気飲みをはやし立てた行為について「アルコールハラスメントに該当する」と指摘し、和解を提案。解決金には1審判決の賠償額に遅延損害金などが加えられたという。」

 これ、損害賠償金の負担もさることながら。
 この事件に関わっていたことが分かったら、元学生の人生は詰むのでしょうね。

 もう、一気飲みを煽るだけで、アルハラ加担を認定される時代。
 人の親である方々は、是非、お子さんに教えてあげて下さい。

 いや、オッサン世代の皆さんも、十分にご注意下さいかな。

| | コメント (0)

2024/01/06

相談先「聞いたことなか」 悩んだ末に妻殺害 入院費工面できず_毎日新聞

相談先「聞いたことなか」 悩んだ末に妻殺害 入院費工面できず_毎日新聞

相談先「聞いたことなか」 悩んだ末に妻殺害 入院費工面できず
毎日新聞 2023/12/30 12:00(最終更新 12/30 12:50) 2583文字
https://mainichi.jp/articles/20231230/k00/00m/040/057000c

「前田被告は21年2月に退職し、以降は夫婦で月16万円あまりの年金で暮らした。家賃と駐車場代で月約3万円。夫婦のたばこ代が月約6万円かかった。妻はたばこを「やめない」と言い、前田被告もやめなかった。金銭管理は妻がしていたが、21年末からたびたび家賃を滞納するようになった。そのたびに前田被告が親族からの借金などで支払った。」

 老夫婦がどこにも相談できなかったことが問題だという記事の基調ですが。
 多分そうではなく、経済的意思決定能力の欠如が根底にあるのかなと。

 年金収入16万円の中から、タバコ代6万円を支出することの意味がについて。
 決定的に理解を欠いていたということが、問題の本質なのですから。

 企業会計ではなく、家計的な意味での金銭管理知識について。
 義務教育課程やその後の段階で習得させることが、現代社会では必須。

 そこに手を付けない限り、社会的問題としては完治しないでしょうね。

| | コメント (0)

2023/12/21

「上司による不正経理の指示を苦に自殺」 遺族が愛知県を提訴_朝日新聞

「上司による不正経理の指示を苦に自殺」 遺族が愛知県を提訴_朝日新聞

朝日新聞デジタル記事
「上司による不正経理の指示を苦に自殺」 遺族が愛知県を提訴
2023年12月18日 20時05分
https://www.asahi.com/articles/ASRDL6H5LRDLOIPE00S.html

「愛知県消防学校(同県尾張旭市)の元職員男性(当時27)が上司から不正経理を強いられて心理的負担から自殺したとして、男性の両親が18日、県に約9700万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴した。」

「訴状によると、問題となったのは同校の修繕工事。男性は2014~15年に副校長に繰り返し指示され、内規で定められたルールを守らないまま経理手続きを行った。後任の職員が不正に気づき問題が発覚。15年6月に別の上司から事情聴取された翌日に自殺した。」

 うわ。

「県は15年8月、不正を指示したとして副校長を停職3カ月の懲戒処分としている。」

 なんで副校長に対する制裁って、これで済むのですかね。
 いろいろやりきれないなと。

| | コメント (0)

2023/12/05

フリー素材と思い込み…市立中の「ほけんだより」でイラスト無断使用、著作権侵害で作者に賠償_読売新聞

フリー素材と思い込み…市立中の「ほけんだより」でイラスト無断使用、著作権侵害で作者に賠償_読売新聞

フリー素材と思い込み…市立中の「ほけんだより」でイラスト無断使用、著作権侵害で作者に賠償
 2023/11/28 06:39
https://www.yomiuri.co.jp/national/20231127-OYT1T50272/

」大分県中津市は27日、市立本耶馬渓中が「ほけんだより」に使用し、学校のホームページ(HP)にも掲載した柔道のイラスト1点に著作権の侵害があり、大阪府在住の作者に損害賠償金25万3000円を支払う専決処分を行ったと発表した。」

「市教育委員会によると、同校の教諭がインターネットで見つけたイラストを無料で使用できるフリー素材と思い込み、2016年9月のほけんだよりに転載した。ほけんだよりはHPにも掲載されていた。」

 で、何故そういう思い込みが生じたかですが。

「教諭はフリー素材をうたったサイトから問題のイラストを転載していたが、市教委が利用規約を調べたところ、使用料が発生する旨、明記されていたという。」

 「フリー素材」だから使用料はかからないわけではない。
 利用規約の扱いを確認しないと、後日、著作権者から使用料を求められる恐れあり。

 この点の知識を持たないと、今後も同様の事件が生じるでしょうね。

「また、ほけんだよりをHPで公開したのは3年間で、その後は削除していたが、サーバーにデータが残っていたため、今年まで7年間の使用料相当額として25万3000円を支払うことで示談が成立したという。」

 1年あたり3万円ちょっとですか。
 利用点数によっては、もっと凄いことになっていたのでしょうね。

| | コメント (0)

2023/12/02

日大学長と副学長、アメフト部存続主張していた…学生「仕方ないがスポーツ推薦の友人気の毒」_読売新聞

日大学長と副学長、アメフト部存続主張していた…学生「仕方ないがスポーツ推薦の友人気の毒」_読売新聞

日大学長と副学長、アメフト部存続主張していた…学生「仕方ないがスポーツ推薦の友人気の毒」
読売新聞 2023/11/30 08:52
https://www.yomiuri.co.jp/national/20231130-OYT1T50069/

 続けるのであれば、大学側も相応の管理体制が必要。
 しかし、日大は、そもそも補助金打ち切りになるような問題を抱えている現況。

 そこまで手が回る余力がない、というのは当然なんだろなと。
 現状、できる見通しがない以上、廃部はしょうがないでしょとしか言えませんね。

 で、元々、部員たちは、全く知らなかったというのはなかったのでしょう。
 しかし、それをやめさせないと何が起こるかまで想像できなかった。

 違法薬物を手にすることは、それくらい重大な問題だ。
 という意識が、各家庭や各個人に欠けていたのだと思います。

 この事件を今後の大きな教訓にできるか。
 各学校やスポーツ関係者を中心に、各団体・家庭が認識を明確化すべきでしょうね。

| | コメント (0)

「副学長がもみ消すと思った」_(日大アメフト部薬物事件 21歳男子部員に懲役1年6か月求刑)NHK

「副学長がもみ消すと思った」_(日大アメフト部薬物事件 21歳男子部員に懲役1年6か月求刑)NHK

日大アメフト部薬物事件 21歳男子部員に懲役1年6か月求刑
NHK 2023年12月1日 14時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231201/k10014274501000.html

「副学長が持っていって、監督は『副学長に見つかってよかった』と話していた。副学長がもみ消すと思った」と話しました。」

 澤田副学長がどれだけ罪深いか、ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧