カテゴリー「学校教育」の182件の記事

2024/05/02

小学校PTAで600万円の使途不明金、会計担当の行動に疑義…東京・大田区_読売新聞

小学校PTAで600万円の使途不明金、会計担当の行動に疑義…東京・大田区_読売新聞

小学校PTAで600万円の使途不明金、会計担当の行動に疑義…東京・大田区
読売新聞 2024/04/21 13:27
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240421-OYT1T50022/

「関係者によると、PTAの別の役員が昨年度分の決算を行った際、過去の分も含めて600万円近くに上る使途不明金があることが判明。当時会計を担当していた役員の行動に疑いがあるとして、PTAは今月18日に臨時総会を開き、会員らに事案を報告した。」

 今までなぁなぁにしてきたことが、いろいろと吹き出す今日このごろ。
 東京都大田区立小学校のPTAは、果たして存続できるのか。

 教育委員会は、どうコミットしていくのか。
 いろいろ注目かも。

| | コメント (0)

2024/04/01

うそのセクハラ被害訴えた教諭など計5人を懲戒処分に 都教委_NHK

うそのセクハラ被害訴えた教諭など計5人を懲戒処分に 都教委_NHK

うそのセクハラ被害訴えた教諭など計5人を懲戒処分に 都教委
NHK 2024年3月27日 22時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240327/k10014404581000.html

「都教育委員会によりますと、多摩地域の都立高校に勤める48歳の男性主幹教諭は、去年7月、女性教諭になりすまし、知人の男性教諭からセクハラを受けたと、うその被害を訴えるとともに、免職を求める投稿を都の相談窓口の専用サイトに送ったということです。」

 これでも、本人は停職レベルの懲戒なのですね。
 それこそ、免職にならないのは、どうしてなのでしょう。

 教師も人間なんて言いますが。
 嘘をついて人を騙す人間をそのまま教師に据え置くって、ついていけない。

| | コメント (0)

2024/03/26

中学入試国語のルール_石原千秋

中学入試国語のルール_石原千秋

中学入試国語のルール (講談社現代新書) 新書 2008/3/19
石原 千秋 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4062879352/

 残念ながら、Kindle化されていないので。
 紙で読むしかありませんが。

 この本は、「はじめに」を読むだけで価値があります。

「日本の国語教育は道徳教育です。」

「中学入試国語も学校空間での行事の一齣である以上、道徳から逃れることはできません。」

「小説篇では、文学的には答えが決められないのに、道徳的な観点や常識的な観点から読んだときにだけ答えが一つに絞れるような設問を含む問題を中心に構成しました。」

 無意識のうちに、理解している人は理解しているアンリトンルールを明示化するもので。
 国語に悩む子供が周囲にいれば、是非、一読をおすすめしたいですね。

| | コメント (0)

2024/03/05

PTA未加入で卒業記念品なし 「ほしいなら実費払って」は是か非か_毎日新聞

PTA未加入で卒業記念品なし 「ほしいなら実費払って」は是か非か_毎日新聞

PTA未加入で卒業記念品なし 「ほしいなら実費払って」は是か非か
社会 速報 毎日新聞 2024/2/28 05:30(最終更新 2/28 09:21)【大沢瑞季】
https://mainichi.jp/articles/20240227/k00/00m/040/333000c

「一般社団法人「全国PTA連絡協議会」代表理事の長谷川浩章さんは「近年、PTAは任意団体であり加入は強制ではない、という考えがメディアでも取りあげられ、未加入者が増えています」と問題の背景を指摘する。」

「PTAの加入・未加入に関係なく、全員に記念品を配る学校もあれば、加入者のみに配るところもあり、対応は各学校で分かれています」

「また近年、未加入者が増えた学校では、加入者が未加入者分の記念品代を負担しきれず、記念品贈呈をやめた学校もあります」

 で、

「加入・未加入に関わらず、全ての子どもに平等な対応が必要です。贈るのであれば、全員に贈るべきでしょう。それは、PTAは学校の教育活動に寄与するための社会教育団体だからです」

 これはおかしいですね。
 経済的な負担を一部の人間にだけ求め、タダ乗り奨励ですから。

 とは言え、当然そう言われるという批判が予測できるので、軌道修正。

「ただ、長谷川さんは、全ての子どもに平等に贈呈することをPTA会員が受け入れられない状況が続く場合は、記念品をなくすなど、制度自体を見直すことも必要という。」

 行き着くと、こうなりますね。
 ナッシング・オア・オールだと。

 問題の根底がどこにあるかですが、なんでもかんでも、学校やPTAに任せる。
 それが終わろうとしているのでしょうね。

 ただ、PTA入会の選択意思確認時に、入らないと、記念品配賦ありませんまで言われて。
 それでも入らず記念品を貰えないのは、親が子に責任持って対応すべきでしょう。

 この長谷川氏の意見は、そういう当たり前を見ないところから出ている気がしますけどね。

| | コメント (0)

2024/03/01

70円の利益で退職金がパー コンビニコーヒー不正使用で懲戒免職、中学校長の「罪と罰」_産経新聞

70円の利益で退職金がパー コンビニコーヒー不正使用で懲戒免職、中学校長の「罪と罰」_産経新聞

70円の利益で退職金がパー コンビニコーヒー不正使用で懲戒免職、中学校長の「罪と罰」
産経新聞 2024/2/28 08:18 (安田麻姫)
https://www.sankei.com/article/20240228-OFGVKH3CEVNFJNFFQXMMX4WQ3I/

「気づいた店員が、店を出て車に乗ろうとする元校長に声をかけると、不正を認めた。その後、この件以外にも同じ店で2回、ほかの店でも4回、同様の不正行為を繰り返していたことが判明した。」

 この問題って、少額であるところばかりに目が向いて。

「県教委には「厳しすぎるのではないか」との意見も寄せられているが」

「スクール・コンプライアンスが専門の日本女子大の坂田仰教授は、子供たちに規範意識を教えて指導する立場にある教師で、さらに管理職であれば、ある程度の厳しい懲戒処分を受けるのは当然としつつ、今回は「極端に重すぎるのではないか」と指摘。」

 なのでしょうけれど。

 「繰り返し窃盗行為をした場合は免職」という過去の処分例を踏まえた判断という。」

 ですね。

 つまり、少額であっても、継続・反復しているところが決定打になっている。
 継続・反復の保つ意味は、当事者あるいは一部の人たちが思っているより、遥かに重い。

 そのことを我々は強く意識すべきでしょうね。
 自分自身のみならず、子供や孫に対する教育でも同様ってことです。

| | コメント (0)

2024/02/26

早期英語教育の危険性_西澤ロイ氏

早期英語教育の危険性_西澤ロイ氏

子どもの英語学習は逆効果?多くの日本人が知らない「小さいときから英語を学ぶ」危険性をお伝えします【早期英語教育】
イングリッシュ・ドクターの非常識な英語学 2024/02/18
https://www.youtube.com/watch?v=rPdNbsnni4Y

 ようやく、こういう意見が聞こえてくるようになりましたね。
 しかも、英語を教えている人からの意見。

 個人的には、英語って、日本語の基礎を確認する意味でとても大事だったので。
 逆に、日本語も英語もって、どっちも中途半端にならないのか懸念があって。

 昔から、幼児期の英語教育には懐疑的でした。
 ただ、エビデンス持っていないので、発言は控えていましたが。

 今回、こういう意見が出つつあることは、とても貴重だと思います。

 で、もっと言えば、英語を早期に学習することが必ずしもダメなのではなく。
 日本語教育が疎かになるというのが、一番問題なのだと思います。

 我々は、なんとなくで日本語を学んできている人が多くて。
 それでもなんとかなっているので、ついつい日本語を軽視しがちですが。

 日本語として正しく適切な言葉を選ばないと、トラブルが増えたり。
 本人自身が臨まない結果を招くことがあることをもっと認識すべきでしょう。

 あと、動画中、親が自分が悔やんでいることを押し付けているとの下り。
 英語に限らず、よくあるような気がしますね、私が感じているだけですが。

| | コメント (0)

2024/02/25

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り_産経新聞

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り_産経新聞

名古屋市教委幹部で200万円分配か 活動費名目で支出、教員団体から金品受け取り
産経新聞 2024/2/18 12:13
https://www.sankei.com/article/20240218-KH5WBVPVYVOBBHRX34XVMWJNIU/

「名古屋市教育委員会が校長会など教員団体から金品を受け取っていた問題で、帳簿の記録から、市教委幹部数人に現金が分配されていた疑いがあることが18日、関係者への取材で分かった。」

「市教委幹部個人に支出されていれば、市職員倫理規則を大きく逸脱する可能性がある。」

「関係者によると、令和5年度の受領額が最も多い40万円超を受け取った局長級幹部は、人事案を承認する立場にあった。市教委の聞き取りに「各種会合費に充てた」と説明した。」

 送った側も、送られた側も、総入れ替え、しないのでしょうかね。

| | コメント (0)

2024/02/08

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令_毎日新聞

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令_毎日新聞

「偽装請負を上司が強要」 地裁認定 大津市に22万円賠償命令
毎日新聞 2024/2/2 20:32(最終更新 2/2 20:39) 617文字【飯塚りりん】
https://mainichi.jp/articles/20240202/k00/00m/040/235000c

「池田聡介裁判長は偽装請負を認定した上で、違法な指示に従うよう強いられたことによる精神的苦痛を認め、市に22万円の賠償を命じた。」

「判決によると、同市教委は2018年から人権学習事業の一部を外部の団体に委託。団体の職員には委託先団体から業務の指示を出さなければならないが、当時市教委で勤務していた女性が直接指示を出していた。女性は上司に偽装請負に当たると指摘したが、「やりなさい」などと強要され、体調を崩した。」

「判決で池田裁判長は、女性が団体の職員に直接指示を出していた点について「偽装請負であり、労働者派遣法に反する違法行為」と認定し、「上司らの職務命令自体も違法」とした。その上で女性に違法行為を強要したことは「ハラスメントであり違法」と結論づけた。一方で、低い人事評価や異動の違法性は認めなかった。」

 市町村関係は、こういう話他でもありそうですね。

「判決後、原告代理人の渡辺輝人弁護士は「裁判所が自治体による偽装請負を明確に違法だとした意義は大きい」と話した。」

 労働関係裁判ではよく名前の出るナベテル先生ですか。
 本件を皮切りに……ってこともあるのかな。

| | コメント (0)

2024/01/29

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か_産経新聞

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か_産経新聞

大麻譲渡疑いで福山大生逮捕 部員同士で取引か
産経新聞 2024/1/23 16:10
https://www.sankei.com/article/20240123-O72U5T3IUVKPNO3XE3RGGWKRD4/

「県警によると、2人は容疑を認めている。昨年9月に広島県福山市のコンビニエンスストアで大麻を所持したとして、(略)容疑者を、今月10日に同法違反(所持)の疑いで逮捕していた。その後の捜査で(略)容疑者が浮上した。」

 福山大学の受験生、減るでしょうね。
 まぁ、仕方ないかな。

| | コメント (0)

2024/01/23

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解_読売新聞

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解_読売新聞

近大生「一気飲み」後死亡、元学生らが遺族に解決金計5090万円の支払いで和解
読売新聞 2024/01/15 18:22
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240115-OYT1T50202/

「両親は20年7月、元学生ら18人と近大に約1億500万円の損害賠償を求めて提訴。近大とは再発防止策の徹底などを条件として和解し、元学生に対する昨年3月の1審・大阪地裁判決は、16人の救護義務違反を認め、約4200万円の賠償を命じた。元学生12人が控訴していた。
 控訴審で高裁は、飲み会の参加者が一気飲みをはやし立てた行為について「アルコールハラスメントに該当する」と指摘し、和解を提案。解決金には1審判決の賠償額に遅延損害金などが加えられたという。」

 これ、損害賠償金の負担もさることながら。
 この事件に関わっていたことが分かったら、元学生の人生は詰むのでしょうね。

 もう、一気飲みを煽るだけで、アルハラ加担を認定される時代。
 人の親である方々は、是非、お子さんに教えてあげて下さい。

 いや、オッサン世代の皆さんも、十分にご注意下さいかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧