カテゴリー「詐欺」の530件の記事

2024/07/15

「カロリーゼロのコーラ」の注文をホテルが警戒する理由  消費者庁が警告続ける「最後の大物」の正体_共同通信

「カロリーゼロのコーラ」の注文をホテルが警戒する理由  消費者庁が警告続ける「最後の大物」の正体_共同通信

「カロリーゼロのコーラ」の注文をホテルが警戒する理由  消費者庁が警告続ける「最後の大物」の正体
47news 2021/06/25 共同通信社
https://nordot.app/780350310589595648?c=899922300288598016

「ホテルや旅館関係者の間で最近、不思議な合言葉がささやかれているという。

 「カロリーゼロのコーラを用意するよう求める客には注意が必要」」

「販売預託商法とは「企業が顧客に商品を販売する際『第三者にレンタルする』『運用して利益を出す』とうたい、その商品を企業に預けさせ、配当や後の買い取りを約束して定期的に配当金を渡す」という仕組み。過去には「利殖商法」の一種とも言われた。

 最終的に消費者の手元に商品は残らず、最初に支払った代金に利息が付いて戻ってくるので、まるで定期預金のようなイメージを抱きがちだが、はっきり言えば悪質商法だ。」

 全国のホテルでセミナーやっていて。
 この記事では、岡山市内のホテルの写真がありました。

 VISION、出会わないことを祈りましょう。

| | コメント (0)

2024/07/06

恐らく詐欺メール「【重要】@nifty.ne.jp メール設定変更のお願い」

恐らく詐欺メール「【重要】@nifty.ne.jp メール設定変更のお願い」

 多分、詐欺メールだと思うのですが。
 どうして、@niftyはこれを弾けないのでしょうね。


From: "nifty.ne.jp | Nifty@nifty.ne.jp" <mitsuhashi3284@kmj.biglobe.ne.jp>
To: ★★★☆☆☆☆☆@nifty.ne.jp
Subject: ユーザーの保護: @nifty.ne.jp メール設定の変更を要求する.
Date: Tue, 02 Jul 2024 05:58:26 +0000

※このメールは、2024年 6 月時点で、メールソフトにおける@nifty.ne.jp メールの
設定を変更する必要のあるお客様に送信しています。
----------------------------------------------------------------------


        【重要】@nifty.ne.jp メール設定変更のお願い


 平素より@nifty.ne.jp(nifty.ne.jp )をご利用いただき誠にありがとうございます。

 この度、お客様にご利用いただいております@nifty.ne.jpメールにつきまして、
より安全にご利用いただくため、仕様の変更を行うことになりました。
これに伴い、メールソフトの設定変更を行っていただく必要がございます。

以下のリンクをクリックしてプロセスを完了してください

[a:https ://cp-kagoya.top/#★★★☆☆☆☆☆@nifty.ne.jp]
 https ://active-webmail-server/webmail-jp/index.html#★★★☆☆☆☆☆@nifty.ne.jp@nifty.ne.jp
(注:わざとリンクを切ってます)

*このメールはシステムによって自動的に配信され、返信することはできません。 ご不明な点がございましたら、ヘルプデスクまでお問い合わせください。


Copyright(c) nifty.ne.jp Corporation All rights reserved.

| | コメント (0)

2024/06/20

共同通信は意見に色を付けた報道をして反省がない

共同通信は意見に色を付けた報道をして反省がない

沖縄県議選で共同通信が「辺野古移設反対勢力の過半数確実」と誤報 結果は反対・容認同数
産経新聞 2024/6/17 17:53
https://www.sankei.com/article/20240617-CGOS73DSBRJJZIUGQXV5FKWHII/

 つまり、自分が応援するほうが過半数だと書いて誤報を指摘され、謝った。
 でも、下記は訂正していない。


【速報】沖縄県議選、辺野古容認派の過半数厳しく
2024年06月16日 20時16分 共同通信
https://www.47news.jp/11067853.html

 任期満了に伴う沖縄県議選は16日投開票され、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を容認する候補が過半数を得るのは厳しい情勢となっている。


 意見に色を付けていること自体には反省がない。
 そういうことなんでしょうね。

| | コメント (0)

2024/06/15

「リースバック」悪用、マイホームを買いたたく「押し買い」急増…クーリングオフの適用外_読売新聞

「リースバック」悪用、マイホームを買いたたく「押し買い」急増…クーリングオフの適用外_読売新聞

「リースバック」悪用、マイホームを買いたたく「押し買い」急増…クーリングオフの適用外
読売新聞 2024/06/10 14:45(柏原諒輪)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240610-OYT1T50125/

「高齢者がマイホームなどを安価で買いたたかれる「押し買い」の被害が増えている。契約後に解除を申し出ても、自宅の売却には一定期間内ならば契約を取り消せるクーリングオフが適用されないため、高額な違約金の支払いを余儀なくされるケースもある。売却後に賃借して住み続ける「リースバック」が悪用されるなど被害は深刻化し、法改正による対策強化を求める声も上がっている。」

 不動産取引には、クーリングオフは基本なくて。
 業者が売り主の場合に宅建業法の規制はあれど、居住者側が売り手になる場合には救済がないと。

 しかし、悪質事例は増えていると。

「国民生活センターによると、全国の消費生活センターには不動産の押し買いを巡る相談が相次いでおり、60歳以上の男女に限れば昨年度は770件で16年度から3割も増えた。」

 そして、リースバック悪用が目立つと。

「特にターゲットとなっているのがリースバックだ。まとまった資金を得られる上、住み慣れた家で暮らせるため高齢者を中心に関心が高まっているが、これに便乗した業者が不動産の知識を十分に持たない高齢者宅に押しかけ、不当に安く自宅を買い取り、高い賃料を請求するケースが特に首都圏で多発しているとみられる。」

 確かに法改正が必要な分野でしょうね。
 で、政治改革も大事でしょうけど、こういう地道なことを止めないでほしいですね。

| | コメント (0)

2024/06/14

修理費の過大請求、1万6千件 トヨタの系列販売店11社_共同通信

修理費の過大請求、1万6千件 トヨタの系列販売店11社_共同通信

修理費の過大請求、1万6千件 トヨタの系列販売店11社
2024年06月12日 17時46分 共同通信
https://www.47news.jp/11049610.html

「交換していない部品を代金に計上したり、板金塗装で実際よりも高額の請求をしたりしていた。トヨタ本体も問題を把握しており「不適切な対応を重く受け止めている」とした。」

「実際にはしていない作業の工賃や、交換していない部品の代金を店舗の評価を上げるために計上した。「売上目標必達」という強いプレッシャーなどが不正の背景にあったと説明した。」

 一般論として、トヨタの販社は、顧客をバカにしていると思えるくらい。
 強気で商売していることが、多いですね。

 だから、もう20年ほど、トヨタ車買っていないのですけれど。
 最初に中古買ったときの担当者は、優しい良い方だったんだけどなぁ。

| | コメント (0)

2024/06/10

認知症女性に不動産契約で1600万円詐取か 販売会社の4人を逮捕_NHK

認知症女性に不動産契約で1600万円詐取か 販売会社の4人を逮捕_NHK

認知症女性に不動産契約で1600万円詐取か 販売会社の4人を逮捕
NHK 2024年6月5日 17時26分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240605/k10014471871000.html

「警視庁によりますと、4人は去年6月、都内で1人暮らしをしている80代の認知症の女性に、青梅市にあるアパートの1室を購入する契約を結ばせ、現金1600万円をだまし取ったとして、準詐欺の疑いが持たれています。」

「容疑者らは、判断能力が低下していた女性に対し、会社がおよそ10分の1の価格で購入していた部屋を、高値で共同所有する契約を結ばせたとみられています。」

 「人の心神耗弱に乗じて」だから、準詐欺罪なんですね。


◯刑法 第二百四十八条(準詐欺)

 未成年者の知慮浅薄又は人の心神耗弱に乗じて、その財物を交付させ、又は財産上不法の利益を得、若しくは他人にこれを得させた者は、十年以下の懲役に処する。


「女性の自宅を訪問したケアマネージャーが、契約のために来ていた容疑者らを不審に思って警視庁に相談し発覚したということです。」

 おお、タイミングがちょうどよかったんだ。

「警視庁は、同じような手口でおよそ50件の売買契約を結び、1億3000万円を売り上げていた疑いがあるとみて調べています。」

 で、この手口を誰が開発したのか、ですね。
 全国的に広まっている懸念もありそう。

| | コメント (0)

2024/05/29

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報_産経新聞

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報_産経新聞

「キャバクラは嘘ありき、分かるでしょ?」紀州のドン・ファン元妻 被告人質問詳報
産経新聞 2024/5/28 07:00
https://www.sankei.com/article/20240528-X3XRQ6SHY5M75FAYCMZBWWSU74/

「須藤被告は、男性が被告の噓を信じてだまされたという検察の主張に対し、「噓は突っ込みどころ満載で、元銀行員の男性をだませる自信はない。体目当てで金を払うのは愛人関係でよくあること」と真っ向から反論した。」

 うん、キャバクラ好きな人は、よく読んでおきましょうね。


一方、今月17日に行われた証人尋問で、男性は「噓だと分かっていたら金を払わなかった」と強調。「(被告に対し)性的な行為を要求したことはない」と反論した。

被告はこれに対し「男性が噓をついている」と強調。「男性が払った金には、私の体を触る対価と口止め料が含まれている。オレオレ詐欺のように善良な市民から金をだまし取ったわけではない」と憤りを見せ、こう言い放った。

「裁判が始まるまでは噓を反省し、金は返そうと思っていたけれど、今はそういう気持ちも薄れました」


 すごいなぁ。


27日の被告人質問の主なやりとりは以下の通り。

 (略)

弁護人「お手当がその後下がったのは」

被告「抵抗したから。でもそれからも、お手当がゼロにならないように、先があるように期待させていた」

 (略)

検察官「なぜ噓をついたのか。『ちょうだい』では駄目なのか」

被告「男性は露骨に言われるのを『つまらない』と嫌がっていた。噓ありきで疑似恋愛を楽しみたいタイプ」

検察官「男性が噓だと分かっていると思う根拠は」

被告「私の噓は事実に話を盛ったもの。1500万円という金額は突っ込みどころ満載で、『分かるでしょ?』という感じ」

検察官「詐欺ではないと思っているのか」

被告「愛人関係ではよくあることじゃないかな。全面的に信じて支払ったら詐欺ですけど、男性には体を触るのと口止めの目的があった」


 こんな女性ばかりじゃない、と思いたい人もいるでしょうね。
 でも、騙されることもまた、自己責任。

 ただ、そうなら、なんで歌舞伎町のホストに騙された女性だけ救済されるのかしら。
 私にはワカリマセーン。

| | コメント (0)

2024/05/25

週刊新潮が週刊文春よりマシ……てことはなかった

週刊新潮が週刊文春よりマシ……てことはなかった

巨人・坂本勇人の「1億円申告漏れ」問題 実の兄は「一般的にはおかしい。あれだけ稼いでいるんやから」と疑念を吐露
2024/5/22(水) 6:06配信 デイリー新潮
https://news.yahoo.co.jp/articles/97db28cc22ddb2b51a8de3d20177a9d5f1da9ca8?page=3


おまけに坂本は「うっかりミス」では通りそうにない数々の“実績”を有しているから始末が悪い。後編では、坂本がこれまでに起こしてきたスキャンダルについて報じる。

「週刊新潮」2024年5月23日号 掲載


 つまり、叩くための記事。

 事実に基づき合理的推論しましょうではなくて。
 坊主憎けりゃ袈裟まで悪い系。

 相手を貶めることができるなら、どんなネタでも放り込む姿勢が見える。
 これが「報道」だとでも言うのでしょうか。

 週刊新潮の記事を掠め取っておいてまともに謝罪できない週刊文春より。
 まだマシかと思っていたのですが、気のせいでしたね。

| | コメント (0)

2024/05/15

芸能ニュースからサポート詐欺ひっかかり… 患者情報2003人分漏洩の疑い 近大病院医師、私物パソコンに無断保存_産経WEST

芸能ニュースからサポート詐欺ひっかかり… 患者情報2003人分漏洩の疑い 近大病院医師、私物パソコンに無断保存_産経WEST

芸能ニュースからサポート詐欺ひっかかり… 患者情報2003人分漏洩の疑い 近大病院医師、私物パソコンに無断保存
産経WEST 2024/5/13 18:56
https://www.sankei.com/article/20240513-JYNTLTEKFBMJDB5KWW2Q5TFWX4/

「近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)は13日、産婦人科を受診した患者2003人分の氏名や診察情報などの個人情報が漏洩(ろうえい)した可能性があると発表した。非常勤医師だった40代男性が無断で私物パソコンに保存し、ウイルス感染を装う「サポート詐欺」の被害に遭ったという。」

「男性医師は患者情報の一部を利用する研究の承認を大学側から受けていたが、氏名などの持ち出しは許可されていなかった。同病院は男性医師が内規に違反して情報を持ち出し、保存方法が不適切だったとして、3月末で非常勤の契約を打ち切った。」

 なるほど、こういうときに内規違反が理由にされるのですね。

「同病院によると、男性医師が今年2月末、大阪府内の別のクリニックで当直勤務中、私物のパソコンで芸能ニュースを閲覧していたところ「ウイルス感染」を示す警告メッセージが表示された。指示に従って操作しているうちにパソコンが遠隔操作され、ウイルス除去の名目でプリペイドカードを購入させられるサポート詐欺の被害を受けた。」

 ITリテラシーの問題だったのでしょうか。

 研究データを入れたパソコンを日常使いにするのであれば。
 もう少し考えるべきだったのでしょうね。

 ただ、誰しも、他人事ではないですね。
 リモートワークがあり得る時代だけに、何か体系的な対策を考えないとまずそう。

| | コメント (0)

2024/05/07

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ_ANNnewsCH

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ_ANNnewsCH

「画面変わらず3回押した」→40万円決済 「これはもう恐怖」“サブスク”に潜むワナ【サタデーステーション】(2024年4月21日)
ANNnewsCH 2024/04/21
https://www.youtube.com/watch?v=qQKGw5Kvd1A

「映画や音楽配信、最近では「おやつ」や香水にまで広がっているサブスクリプション。一定額を支払えば好きなように使える便利さやコスパの良さなどで広がっているが、こうしたサブスクで“被害”に遭った人たちがいる。サブスクを使おうとスマホを3回タップしただけで知らぬ間に40万円を引き落とされてしまった女性。何が起きたのか。(サタデーステーション 「サブスク問題取材班」)
[テレ朝news] 」

 画面フリーズしたと思って連打したら全部カウントされたとか。
 確認画面なく契約成立で進む仕組みだとか、ゲゲゲですね。

 洋服のレンタルのサブスクで検索すると特定業者が出てきますが。
 番組のそれと同じかどうかは、わかりません。

 動画中の弁護士説明では、特商法があってもまだ抜けが多いのだとか。
 通信販売はクーリングオフ対象外だとか、これって子供に教えるべき知識でしょうね。

 さて、対策として重視しているのが、最終確認画面のスクショを残せという話。
 後で解約交渉する際に、それがあるかないかで大きな違いだと。

 うん、やはり、ネットリテラシー教育って必須の時代だと思います。
 こういうところから、地獄の釜の蓋は開くのではないかと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧