カテゴリー「捏造」の45件の記事

2022/11/07

Twitterのトレンド記事は、人為的に作成されていたのか

Twitterのトレンド記事は、人為的に作成されていたのか

 イーロン・マスクの就任でこんなに変わるって。


羅天@quomoritureruis
(略)

左翼系記者が「確かにキュレーションが生きてない気がする。私達の記事をトレンドに載せてもらってたのに」と暴露

リツイート数等で自動的に作られるのではなく、人が恣意的にトレンドを作ってた事が分かり炎上中←イマココ
https://twitter.com/quomoritureruis/status/1589402629993803776



安田峰俊📺YouTube &ニコニコch始まりました@YSD0118
これ言って大丈夫なのか(従来のツイッターのニュースの検閲体制)。

(略)、プラットフォームによる検閲や情報発信の恣意性・ゴリ押しが明確に裏付けられつつあることのほうが自分は興味深い。
https://twitter.com/YSD0118/status/1589416614742855680?cxt=HHwWgMDQna7_3o4sAAAA


 いわゆる左翼系の方々の記事がすぐにトレンドに上がるのって。
 なんか違和感はあったものの、まさか人為的なものだったとは。

 イーロン・マスク、結構問題ある人だとは思うけれど。
 トランプと同じで、「アレでも、他よりは百倍マシ」なのかもしれない。

| | コメント (0)

2022/09/10

どうして「あの人」は陰謀論にはまるのか

どうして「あの人」は陰謀論にはまるのか

エイシストX@atheistXXX
【悲報】ワクチン4回目を接種した実父が昨晩亡くなりすぎてしまう
https://twitter.com/atheistXXX/status/1566399139079827457

 この方のTwitter見ると、このデマは、他にも亜種があるようですね。
 テンプレートを回している人たちが存在しているのでしょうけれど。

 で、こういう方々って、どこかで回帰分析されていて。
 恐らく、傾向値把握されているのだと思いますが。

 さて、現代人に必要な情報リテラシーとしては。
 このようなSNS情報でのデマ情報を、いかに排除するかですね。

 問題をややこしくしていることの1つとしては。
 判定マーカー誤認の問題があると思います。

 あるジャンルではとても信頼できる専門家の方であっても。
 医療や科学では、トンデモ情報を平然と発信していることが少なくありません。

 このような人は、一般人にとっては判定マーカーの役割を果たすので。
 信じてしまうと、他の情報の真偽も、それで上書きしてしまうことになります。

 つい最近も、「ある人」のそういう投稿を見てビックリ。
 専門ジャンルでは、本当に素晴らしい知見のある人なのに、残念。

 で、そういう人は一定のファンがいるので、デマが拡散しやすくなってしまう。
 さて、では何故そういう現象が起きるのか、考えていたのですが。

 これって、恐らく、医療でいうところの標準医療の考え方について。
 その専門家の人の業界知識では、理解できないから、なのでしょうね。

参考)
病院長メッセージ
ー第9回ー 「標準医療は最善の医療である」
茨城県立中央病院 茨城県地域がんセンター 病院長 吉川裕之
https://www.hospital.pref.ibaraki.jp/chuo/wp-content/uploads/2013/11/a6a49c70e13bc0f1a89d4c9b03e9702d.pdf

 これを理解していないと、どこかにアルカナがあるのではないかと。
 秘匿された情報があるのではないかという、陰謀論好き好き状態になりやすい。

 自分だけは知っている、他の人間を出し抜ける。
 知らない他人への優越感も抱けるという、増幅のための副産物までついてくる。

 実際、医療関係者だって全てが善人であるわけではなくて。
 こういう人たちを食い物にする人たちが混じっているので、識別がしにくくなる。

 で、逆に言えば、医療や科学に関係ない専門業界で言えば。
 アルカナに相当するものは、結構存在していることが多いのでしょうね。

 だから、我々は、アルカナを求めて良いジャンルとそうでないジャンルがある。
 まずは、そこから知るべきなのだろうなと思ったりします。

| | コメント (0)

2021/12/02

「日出処の天子」についての毎日新聞捏造記事があったとは

「日出処の天子」についての毎日新聞捏造記事があったとは

 これ知らなかったです。
 「日出処の天子」でこんな事件あったんだ。


たかさき@takakei1

日出処の天子の連載の終わり頃に毎日新聞が「少女マンガで聖徳太子が同性愛に描かれていて法隆寺が怒っている。」という記事を出したけど、お寺のことも作者コメも全部毎日新聞の嘘の創作だったという事件。概要を短文にまとめるとほんとにひどい。

午後8:39 2021年11月28日 Twitter for Android
https://twitter.com/takakei1/status/1464921822768418819


 マスコミの人達は、他人を叩く前に、自分を叩くべきですよね。
 それができないのなら、叩こうとせず、事実を客観的に伝えることに徹すべき。

 それもできないのなら、見苦しく言い訳すべきではない。
 時折twitterで自分たちを擁護しているのは、本当に見てて気分悪い。

 ま、それはともかく、「日出処の天子」Kindle化は嬉しい。
 初出は1994年でしたか。

日出処の天子(完全版)1 Kindle版 山岸 凉子 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B09FDZBTP4/

 確かに、同性愛・近親愛・ESPを扱っての、歴史の超解釈ですし。
 当時としても、衝撃的な作品ではありました。

 しかし、愛や苦しみ、超人の不幸、完全とは何かなどテーマ満載。
 何度でも読み返して良い作品ですね。

 その昔、私が買ったのは、叔母たちに奪われてしまい。
 「続きはどこなのよ!!」と迫られた記憶。

 今となっては、そんなことも懐かしいですな。

| | コメント (0)

2021/10/14

「ハイキングのドイツ人」なるフレーズは

「ハイキングのドイツ人」なるフレーズは

【伝説の嘘松】ハイキングのドイツ人、再び
フェミ松速報 2020年10月02日
https://femimatsu.com/archives/7609985.html

 twitterで時々使われる「ハイキングのドイツ人」というフレーズ。
 誰かをおちょくっているのはわかったのですが。

 そうか、熊谷徹氏だったのですね。

 この人ドイツ在住ジャーナリストを自称。
 なんでも「ドイツ」ではという話に持ち込むスタイルなのか。

 そう言えば、昔、「函館では」を連発する大学の同級生がいた。
 数年前に会ったら、もう函館訛りが消えていて、あのフレーズもなかった。

 話を戻すと、最近のドイツは、もう昔の日本人が知るドイツとは違いますね。
 日本人が「今度はイタ公抜きでやろう」と言われたという話ももはや伝説かな。

 この熊谷氏のいうドイツが、今のドイツだと仮定したとしても。
 持つべきイメージは、かなり変質していると見るべきでしょうね。

| | コメント (0)

2021/06/24

ワクチンデマについて _衆議院議員 河野太郎公式サイト

ワクチンデマについて _衆議院議員 河野太郎公式サイト

ごまめの歯ぎしり ,規制改革・行革・国家公務員制度・沖縄北方担当大臣
2021.06.24 ワクチンデマについて
衆議院議員 河野太郎公式サイト
【Kono Taro Official Website】
https://www.taro.org/2021/06/%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%9e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.php

 幾つかのデマに具体的にコメントしてあります。
 必読でしょうね。


ファイザー社の元Vice Presidentのマイケル・イードンという人が、「胎盤を形成するシンシチン-1という蛋白とスパイク蛋白が似ているため、スパイク蛋白の抗体がシンシチン-1も攻撃してしまう」と主張しましたが、実際には抗体が反応するために大切なアミノ酸の配列は似ているところが少なく、そのような反応が起きたことは確認されていません。

アメリカで行われた3958人の妊婦を対象とした研究で、流産や早産、先天奇形が起こりやすいということがないことも確認されています。



「ワクチン接種で遺伝子が組み換えられる」
mRNAワクチンが遺伝子に組み込まれる可能性はありません。

ヒトの遺伝情報はDNAの形で細胞の核の中に保存されています。

mRNAは細胞の核に入ることができません。

仮に、mRNAが細胞の核に入ったとしてもRNAをDNAに変換できませんし、それをヒトのDNAに組み込むこともできません。


 なお、「この項は「こびナビ」( covnavi.jp , @covnavi)の監修をいただいております。」とのことで、医学的監修も問題なしと言って良さそうですね。

| | コメント (0)

2021/06/20

ワクチンデマについてのフェイクニュース例

ワクチンデマについてのフェイクニュース例

 最近、知人からトンデモな話を職場の人間が信じていて困っていると聞きました。
 確かに、そういうことを言っている人が海外にいるのですね。

ワクチンデマについてのフェイクニュース例_LifeSiteNewsより
https://www.lifesitenews.com/news/breaking-us-bishops-vote-to-draft-doc-on-eucharist-address-worthiness-to-receive-communion

 確かにこういうニュースが見つかったりします。
 しかし、ではその信ぴょう性は、なので、まずはリソース確認となりますが。

 LifeSiteNewsがフェイクニュース量産サイトであることについて。
 Wikipediaでも確認できます。

LifeSiteNews_wikipeadia
https://en.wikipedia.org/wiki/LifeSiteNews

 ワクチン接種を広げたくない人達が、世の中には確かにいますね。
 その動機はカネなのか、宗教心なのか、不明ですが。

| | コメント (0)

2021/01/21

アエラ記者における日本語読解力の欠如の証左

アエラ記者における日本語読解力の欠如の証左

 見出しって、その文章の要約なんだって、そもそも知らないんでしょうね。


深澤友紀@yuki_fukazawa18
返信先: @hiroko_TBさん
ご指摘の通り、今回に限らず見出しは記事の一部を切り取って作ります。見出ししか目にしない方のことをもっと想像すべきでした。
医師1726人中「接種する」(31.4%)「ワクチンの種類によっては接種する」(27.3%)と6割近くが接種に前向きで少数派は「接種しない」(11.8%)です。この件編集部で話します
午後0:10 2021年1月21日 Twitter for iPhone
https://twitter.com/yuki_fukazawa18/status/1352091247305867265


 この方は、アエラ記者で、元は沖縄の新聞記者だったとか。
 つまり、ずっとこの水準の日本語読解力で、新聞記事出していたのだ。


深澤友紀@yuki_fukazawa18

週刊誌AERAの記者をしています。2018年3月に『産声のない天使たち』(朝日新聞出版)を出版しました。雑誌記者になる前は、沖縄で約8年間新聞記者をしていました。

https://twitter.com/yuki_fukazawa18


 以前、「朝日新聞のいいところ、悪いところ」で、私は下記のように書きました。


 私は基本、朝日新聞には批判的です。
 教育者達となかば結託して「受験に出る」を連呼していたのも大嫌い。

 その割に日本語読解力が下の下で。
 「なんでそう読めるの??!」連発で、誤解に基づく記事乱発。

 日本語読解力が問題なければ、そうは読まないというものを。
 無理筋の読み方で、違和感を感じないのは、正直ひどい。

 多分、普段、文章を書くプロを自認しているだけに。
 全く本人たちは無自覚なのだと思いますけれど。


 アエラと朝日新聞は違う、という人がいれば別ですが。
 以前書いた理解が、そのままだったよね、という感じです。

 いや、これに限らないんだけどさ。

| | コメント (0)

2021/01/20

NHKのワクチン接種スケジュールがデマだと河野大臣が呟く

NHKのワクチン接種スケジュールがデマだと河野大臣が呟く


河野太郎@konotarogomame
うあー、NHK、勝手にワクチン接種のスケジュールを作らないでくれ。デタラメだぞ。
午前7:08 2021年1月20日 Twitter for iPhone
https://twitter.com/konotarogomame/status/1351652834626846720


 うーん、これで強制的に受信料徴収しようとか。
 どうしてそういう方向に話が行くのか、全く理解不能。

 NHKって、解体しかないと思いますが。

| | コメント (0)

2020/08/01

ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語(CRAZY)

ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語(CRAZY)


宮崎園子 Sonoko MIYAZAKI@sonoko_miyazaki
GOTOに続いて、またけったいな和製英語が出てきましたが、「休暇を楽しみながらテレワークで働く」って、それはもはや休暇ではないと思います。
https://twitter.com/sonoko_miyazaki/status/1287615877286735873

 和製英語だと騒いでいる人いますが、違うようですね。

「ワーケーションという言葉をご存知だろうか? ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語である。おおむね、リゾートなどの環境のよい場所で、休暇を兼ねてリモートワークを行う労働形態を指すことが多い。つまり、「旅をしているのに出勤扱い」ということだ。」
COLUMN ワーケーションで、旅してるのに出勤扱い。企業勤めもノマド化の時代です。(CRAZY)

 本文中の記事にJALでの導入記事が書いてあることからして、2017年の記事のようです。

「3. ワーケーション 期間:7月~8月の2カ月間
ワーケーションとは仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語で、国内外のリゾート地や帰省先、地方などでテレワークを実施します。休暇先(旅先)で仕事をするという新たな働き方により、早朝や夕方以降の時間を社員が自由に過ごすことで、業務への活力につなげることが狙いです。また、ワーケーションにより、旅行の機会を増やし、家族と過ごす時間が増えることが期待されます。さらに、地方で開催されるイベントなどに積極的に参加することで地域の活性化の一助としてまいります。」
プレスリリース 2017年07月12日 第17048号 JALは、テレワークを推進し、働き方改革を進めます

 それにしても、この発言者って、朝日新聞の記者ですか。
 前から言っているとおりですが、本当に裏取りしませんね……。

 これだけ続くと、社風いや芸風と理解するしかないですが、もう報道の世界の人を名乗れるレベルじゃないですよね。
 個人的には、朝日新聞に昔の知人もいるのですが、こんな中にいるのかと思うと、本当に気の毒です。

 

| | コメント (0)

2020/07/29

共同通信の布マスク報道

共同通信の布マスク報道

共同通信「布マスク約8千万枚を介護施設などに配布へ」…タイトルから『介護施設』を削る
保守速報 2020年07月28日11:29

共同通信公式@kyodo_official
布マスク約8千万枚を介護施設などに配布へ
11:07 PM Jul 27, 2020
     ↓
共同通信公式@kyodo_official
布マスク約8千万枚を配布へ
11:08 PM Jul 27, 2020

 すごい。

 11:07に「介護施設などに配布へ」だったのが。
 11:08には、「介護施設などに」を抜いて配信。

 国民に誤解させる気満々と言われても仕方ない事案ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧