カテゴリー「捏造」の43件の記事

2021/12/02

「日出処の天子」についての毎日新聞捏造記事があったとは

「日出処の天子」についての毎日新聞捏造記事があったとは

 これ知らなかったです。
 「日出処の天子」でこんな事件あったんだ。


たかさき@takakei1

日出処の天子の連載の終わり頃に毎日新聞が「少女マンガで聖徳太子が同性愛に描かれていて法隆寺が怒っている。」という記事を出したけど、お寺のことも作者コメも全部毎日新聞の嘘の創作だったという事件。概要を短文にまとめるとほんとにひどい。

午後8:39 2021年11月28日 Twitter for Android
https://twitter.com/takakei1/status/1464921822768418819


 マスコミの人達は、他人を叩く前に、自分を叩くべきですよね。
 それができないのなら、叩こうとせず、事実を客観的に伝えることに徹すべき。

 それもできないのなら、見苦しく言い訳すべきではない。
 時折twitterで自分たちを擁護しているのは、本当に見てて気分悪い。

 ま、それはともかく、「日出処の天子」Kindle化は嬉しい。
 初出は1994年でしたか。

日出処の天子(完全版)1 Kindle版 山岸 凉子 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B09FDZBTP4/

 確かに、同性愛・近親愛・ESPを扱っての、歴史の超解釈ですし。
 当時としても、衝撃的な作品ではありました。

 しかし、愛や苦しみ、超人の不幸、完全とは何かなどテーマ満載。
 何度でも読み返して良い作品ですね。

 その昔、私が買ったのは、叔母たちに奪われてしまい。
 「続きはどこなのよ!!」と迫られた記憶。

 今となっては、そんなことも懐かしいですな。

| | コメント (0)

2021/10/14

「ハイキングのドイツ人」なるフレーズは

「ハイキングのドイツ人」なるフレーズは

【伝説の嘘松】ハイキングのドイツ人、再び
フェミ松速報 2020年10月02日
https://femimatsu.com/archives/7609985.html

 twitterで時々使われる「ハイキングのドイツ人」というフレーズ。
 誰かをおちょくっているのはわかったのですが。

 そうか、熊谷徹氏だったのですね。

 この人ドイツ在住ジャーナリストを自称。
 なんでも「ドイツ」ではという話に持ち込むスタイルなのか。

 そう言えば、昔、「函館では」を連発する大学の同級生がいた。
 数年前に会ったら、もう函館訛りが消えていて、あのフレーズもなかった。

 話を戻すと、最近のドイツは、もう昔の日本人が知るドイツとは違いますね。
 日本人が「今度はイタ公抜きでやろう」と言われたという話ももはや伝説かな。

 この熊谷氏のいうドイツが、今のドイツだと仮定したとしても。
 持つべきイメージは、かなり変質していると見るべきでしょうね。

| | コメント (0)

2021/06/24

ワクチンデマについて _衆議院議員 河野太郎公式サイト

ワクチンデマについて _衆議院議員 河野太郎公式サイト

ごまめの歯ぎしり ,規制改革・行革・国家公務員制度・沖縄北方担当大臣
2021.06.24 ワクチンデマについて
衆議院議員 河野太郎公式サイト
【Kono Taro Official Website】
https://www.taro.org/2021/06/%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%9e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.php

 幾つかのデマに具体的にコメントしてあります。
 必読でしょうね。


ファイザー社の元Vice Presidentのマイケル・イードンという人が、「胎盤を形成するシンシチン-1という蛋白とスパイク蛋白が似ているため、スパイク蛋白の抗体がシンシチン-1も攻撃してしまう」と主張しましたが、実際には抗体が反応するために大切なアミノ酸の配列は似ているところが少なく、そのような反応が起きたことは確認されていません。

アメリカで行われた3958人の妊婦を対象とした研究で、流産や早産、先天奇形が起こりやすいということがないことも確認されています。



「ワクチン接種で遺伝子が組み換えられる」
mRNAワクチンが遺伝子に組み込まれる可能性はありません。

ヒトの遺伝情報はDNAの形で細胞の核の中に保存されています。

mRNAは細胞の核に入ることができません。

仮に、mRNAが細胞の核に入ったとしてもRNAをDNAに変換できませんし、それをヒトのDNAに組み込むこともできません。


 なお、「この項は「こびナビ」( covnavi.jp , @covnavi)の監修をいただいております。」とのことで、医学的監修も問題なしと言って良さそうですね。

| | コメント (0)

2021/06/20

ワクチンデマについてのフェイクニュース例

ワクチンデマについてのフェイクニュース例

 最近、知人からトンデモな話を職場の人間が信じていて困っていると聞きました。
 確かに、そういうことを言っている人が海外にいるのですね。

ワクチンデマについてのフェイクニュース例_LifeSiteNewsより
https://www.lifesitenews.com/news/breaking-us-bishops-vote-to-draft-doc-on-eucharist-address-worthiness-to-receive-communion

 確かにこういうニュースが見つかったりします。
 しかし、ではその信ぴょう性は、なので、まずはリソース確認となりますが。

 LifeSiteNewsがフェイクニュース量産サイトであることについて。
 Wikipediaでも確認できます。

LifeSiteNews_wikipeadia
https://en.wikipedia.org/wiki/LifeSiteNews

 ワクチン接種を広げたくない人達が、世の中には確かにいますね。
 その動機はカネなのか、宗教心なのか、不明ですが。

| | コメント (0)

2021/01/21

アエラ記者における日本語読解力の欠如の証左

アエラ記者における日本語読解力の欠如の証左

 見出しって、その文章の要約なんだって、そもそも知らないんでしょうね。


深澤友紀@yuki_fukazawa18
返信先: @hiroko_TBさん
ご指摘の通り、今回に限らず見出しは記事の一部を切り取って作ります。見出ししか目にしない方のことをもっと想像すべきでした。
医師1726人中「接種する」(31.4%)「ワクチンの種類によっては接種する」(27.3%)と6割近くが接種に前向きで少数派は「接種しない」(11.8%)です。この件編集部で話します
午後0:10 2021年1月21日 Twitter for iPhone
https://twitter.com/yuki_fukazawa18/status/1352091247305867265


 この方は、アエラ記者で、元は沖縄の新聞記者だったとか。
 つまり、ずっとこの水準の日本語読解力で、新聞記事出していたのだ。


深澤友紀@yuki_fukazawa18

週刊誌AERAの記者をしています。2018年3月に『産声のない天使たち』(朝日新聞出版)を出版しました。雑誌記者になる前は、沖縄で約8年間新聞記者をしていました。

https://twitter.com/yuki_fukazawa18


 以前、「朝日新聞のいいところ、悪いところ」で、私は下記のように書きました。


 私は基本、朝日新聞には批判的です。
 教育者達となかば結託して「受験に出る」を連呼していたのも大嫌い。

 その割に日本語読解力が下の下で。
 「なんでそう読めるの??!」連発で、誤解に基づく記事乱発。

 日本語読解力が問題なければ、そうは読まないというものを。
 無理筋の読み方で、違和感を感じないのは、正直ひどい。

 多分、普段、文章を書くプロを自認しているだけに。
 全く本人たちは無自覚なのだと思いますけれど。


 アエラと朝日新聞は違う、という人がいれば別ですが。
 以前書いた理解が、そのままだったよね、という感じです。

 いや、これに限らないんだけどさ。

| | コメント (0)

2021/01/20

NHKのワクチン接種スケジュールがデマだと河野大臣が呟く

NHKのワクチン接種スケジュールがデマだと河野大臣が呟く


河野太郎@konotarogomame
うあー、NHK、勝手にワクチン接種のスケジュールを作らないでくれ。デタラメだぞ。
午前7:08 2021年1月20日 Twitter for iPhone
https://twitter.com/konotarogomame/status/1351652834626846720


 うーん、これで強制的に受信料徴収しようとか。
 どうしてそういう方向に話が行くのか、全く理解不能。

 NHKって、解体しかないと思いますが。

| | コメント (0)

2020/08/01

ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語(CRAZY)

ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語(CRAZY)


宮崎園子 Sonoko MIYAZAKI@sonoko_miyazaki
GOTOに続いて、またけったいな和製英語が出てきましたが、「休暇を楽しみながらテレワークで働く」って、それはもはや休暇ではないと思います。
https://twitter.com/sonoko_miyazaki/status/1287615877286735873

 和製英語だと騒いでいる人いますが、違うようですね。

「ワーケーションという言葉をご存知だろうか? ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語である。おおむね、リゾートなどの環境のよい場所で、休暇を兼ねてリモートワークを行う労働形態を指すことが多い。つまり、「旅をしているのに出勤扱い」ということだ。」
COLUMN ワーケーションで、旅してるのに出勤扱い。企業勤めもノマド化の時代です。(CRAZY)

 本文中の記事にJALでの導入記事が書いてあることからして、2017年の記事のようです。

「3. ワーケーション 期間:7月~8月の2カ月間
ワーケーションとは仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語で、国内外のリゾート地や帰省先、地方などでテレワークを実施します。休暇先(旅先)で仕事をするという新たな働き方により、早朝や夕方以降の時間を社員が自由に過ごすことで、業務への活力につなげることが狙いです。また、ワーケーションにより、旅行の機会を増やし、家族と過ごす時間が増えることが期待されます。さらに、地方で開催されるイベントなどに積極的に参加することで地域の活性化の一助としてまいります。」
プレスリリース 2017年07月12日 第17048号 JALは、テレワークを推進し、働き方改革を進めます

 それにしても、この発言者って、朝日新聞の記者ですか。
 前から言っているとおりですが、本当に裏取りしませんね……。

 これだけ続くと、社風いや芸風と理解するしかないですが、もう報道の世界の人を名乗れるレベルじゃないですよね。
 個人的には、朝日新聞に昔の知人もいるのですが、こんな中にいるのかと思うと、本当に気の毒です。

 

| | コメント (0)

2020/07/29

共同通信の布マスク報道

共同通信の布マスク報道

共同通信「布マスク約8千万枚を介護施設などに配布へ」…タイトルから『介護施設』を削る
保守速報 2020年07月28日11:29

共同通信公式@kyodo_official
布マスク約8千万枚を介護施設などに配布へ
11:07 PM Jul 27, 2020
     ↓
共同通信公式@kyodo_official
布マスク約8千万枚を配布へ
11:08 PM Jul 27, 2020

 すごい。

 11:07に「介護施設などに配布へ」だったのが。
 11:08には、「介護施設などに」を抜いて配信。

 国民に誤解させる気満々と言われても仕方ない事案ですね。

| | コメント (0)

2020/06/10

“日本の香港対応 米英などから評価”官房長官が認識(NHK)

“日本の香港対応 米英などから評価”官房長官が認識(NHK)

 

“日本の香港対応 米英などから評価”官房長官が認識

NHK 2020年6月8日 12時56分

 

この報道の前提は、先行した共同通信の報道ですね。

報道直後から、即座に各方面から反論があり、菅官房長官も、同じ趣旨と理解できます。

 

ただ、NHKの報道では、共同通信のリンクを示していない。

なぜなんでしょうね。

 

日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も

共同通信 2020/6/7(日) 6:00配信

 

共同通信が、この種のおかしな記事を掲載しているという話は、昨年何件かあった記憶。

こういう記事を、裏とりもせずに拡散するのが、共同通信の怖いところ。

 

下記は、東京新聞ですが、共同通信の記事を配信しています。

地方紙も同様なので、デマ拡散装置としての共同通信の罪は重い。

 

日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も

東京新聞 2020年6月7日 06時01分 (共同通信)

 

| | コメント (0)

経済再生相「去年の消費税率引き上げ 正しい判断だった」(NHK)

経済再生相「去年の消費税率引き上げ 正しい判断だった」(NHK)

経済再生相「去年の消費税率引き上げ 正しい判断だった」
NHK 2020年6月8日 12時53分

 引き上げが、結果から見て、正しかったか、間違いだったかといえば。
 間違いだったに決まっています。

 しかし、このように記者会見で問えば、間違いだったと言う答えを言うアホはそうそういない。
 なので、むしろ、このコメントが出たのは、どういう流れの質問、どういう質問に対してだったのか。

 そちらの方が気になるわけです。
 こういう答えを出すことで、どういう政治的インパクトをもたらすか。

 そこしか頭のない、取材とはほど遠い、捏造思考の報道者たちが存在した結果かどうかです。
 で、たぶん、そういう話の可能性が低くないのだろう、そのように思わされます。

 なにせ、直前の動きがいろいろありすぎ。
 共同通信は、またも捏造記事で叩かれていましたしね。

 そうあってほしい未来を語るのが、ある種の人たちの「報道」ですが。
 それは、もはや報道ではない。

 まぁ、就任直後で何もやってないオバマに、期待値だけでノーベル平和賞与えたって事件もありました。
 その後のオバマの実績について、与えた方々はコメントする責務があると思うのですが。

 その後だんまりなのは、都合が悪いから、なんでしょうね。
 かつて、北朝鮮による拉致はないと言いはった、日本社会党の皆さんのように。

 あ、当時、捏造だと言ったのは、社会党だけではなかった記憶です。
 我が家は産経新聞だったので、そのあたり、リアルに読んでいました。

 なんて書いていたら、まさに当時の捏造を横田家の会見が。
 まさに他人を苦しめる捏造をした人たちに対する怒りが感じられます。


「これからも安倍総理とともに解決を図っていきたい」「的を射ていない発言をするのはやめてほしい」横田めぐみさんの弟・拓也さんと哲也さん
ABEMA TIMES2020年06月09日 17:45

 (略)

「一番悪いのは北朝鮮ですが、問題が解決しないことに対して、ジャーナリストやメディアの方の中には、安倍総理は何をやっているんだ、というようなことをおっしゃる方もおられます。ここ2、3日目、北朝鮮問題は一丁目一番地だというのに、何も動いていないじゃないか、というような発言をメディアで目にしましたが、安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしてこなかった政治家や、北朝鮮が拉致なんてするはずないでしょと言ってきたメディアがあったから、安倍総理、安倍政権がここまで苦しんでいるんです。安倍総理、安倍政権は動いてくださっています。

やっていない方が政権批判をするのは卑怯です。拉致問題に協力して、様々な覚悟で動いてきた方がおっしゃるならまだわかるが、ちょっと的を射ていない発言をするのはやめてほしいと思います。うちの母も、有本のお父さんも、飯塚代表もかなりのお年で健康も芳しくありません。これ以上同じことが起こらぬうちに、政権におかれては具体的な成果を出して欲しい。国内には敵も味方もありません。日本対北朝鮮、加害者対被害者の構図しかありません。これからも協力をお願いしたいと思います」と話した。(ANNニュース)

 これは下記で確認できます。

横田滋さん死去 妻・早紀江さんら会見ノーカット(20/06/09)[YouTube]
ANNnewsCH 2020/06/09 11分23秒頃

 謹んで、横田家の方々にお悔やみを申し上げたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧